2014年6月26日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

【動画】ホンダがヴィジュアル系っぽい「シビックタイプR」のプロモーション動画を公開

ホンダがヴィジュアル系っぽい「シビックタイプR」のプロモーション動画を公開
ホンダ「シビック・タイプR」のプロモーション動画(画像:HondaVideoより引用)

ホンダ「シビックタイプR」のプロモ動画がアーティスティック過ぎ。


ホンダがレースから生まれた「公道のレーシングカー」をコンセプトにデザインし、市販化モデルとしての登場も明言されている新型の「シビック・タイプR・コンセプト」をモチーフにしたプロモーションビデオが公開されました。

最初に家族がドライブに出かけるようなシチュエーションで始まる辺りは、現在、ホンダが日本のCMなどで放映しているような感動的な内容になっているのかと思いきや、途中から雰囲気が一気にダークなものに変わります。

攻撃的なホンダへ?攻めてる感のスゴい「シビックタイプR」のPV。

ホンダがヴィジュアル系っぽい「シビックタイプR」のプロモーション動画を公開
ホンダ・シビック・タイプRは来年登場?(画像:HondaVideoより引用)

ホンダのシビックタイプRコンセプトは、かなり攻撃的なスタイルながら、市販車を見据えたデザインで披露されたモデルとなっており、現行ラインアップで欠けているホンダのスポーツモデルとして実際に近々市販モデルとして登場する予定となっているようです。



そんなモータースポーツへのホンダの意思、決意の表明なのか、今回の動画では、ファミリーカーで家族がドライブするシチュエーションから、まるでヴィジュアル系のPVのような刺激的な映像へシフトする構成となっており、映像の中には日本語で「レースなしではホンダはあり得ない」の文字も映し出されるなど今後のホンダの「実用車」意外での活躍に期待出来そうな作品に仕上がっています!

ちなみにこれの前にはまた違った雰囲気でシビックタイプRが「スポーツモデル」であることをアピールする内容のユニークな動画も公開されています。



関連記事:世界で話題になった最新の自動車CMまとめ!
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。


Idea Web Toolsの運営に関するお知らせ。
・2019年3月:今月はジュネーブモーターショー関連の新型モデルやコンセプトカーの記事を多めに掲載しています。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。