2014年7月31日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

「BMW 6シリーズ」に電動テールゲートを搭載した「グランツアラー」が登場?

BMW 6シリーズ・グランツアラー
BMW 6シリーズに電動テールゲート搭載の「グランツアラー」の追加が計画中?
(画像:BMW 6シリーズ・グランクーペのプレスイメージより)

BMWから「6シリーズ・グランツアラー」が2017年にも登場?


現行のBMWのラグジュアリークーペ「6シリーズ」には、ベースモデルとなる「6シリーズクーペ」のほかに、コンバーチブルモデルと「グランクーペ」が用意されていますが、このラインアップに新たに「グランツアラー」と呼ばれる電動テールゲートを搭載したモデルが追加されるのではないかと海外の自動車メディアが報じています。


BMW「6シリーズ・グランツアラー」は実用性とスタイルを兼ね備えたモデルに?

BMW 6シリーズ・グランツアラー
「グランツアラー」は5シリーズツーリングをスタイリッシュ&エレガントにしたイメージのモデルに?
(画像:BMW 6シリーズ・グランクーペのプレスイメージより)

今回のウワサは、フランスの自動車メディアautomobile-magazine.frなどが報じたもので、「BMW 6シリーズ・グランツアラー」は後部に電動テールゲートを搭載したスタイリッシュなデザインのモデルとして計画されており、2017年頃にも6シリーズの亜種的なカタチでデビューする可能性があるようです。

BMW 6シリーズ・グランツアラー
このスタイルを6シリーズで作るとかなり大きな車になりそうな予感。
(画像:BMW 5シリーズ・ツーリングのプレスイメージより)

計画段階と思われるこのモデルについての情報は殆どなく、ウワサとなっている「BMW 6シリーズ・グランツアラー」がどのようなスタイルになるのか、実際にリリースされるかどうかも不明ですが、車高の低い6シリーズということなので、同じくBMWの5シリーズツーリングをスタイリッシュ&ラグジュアリーにした感じのモデルになると予想され、ライバルモデルとして考えられるのはメルセデスベンツCLSシューティングブレイクなどではないかと考えられています。

BMW 6シリーズ・グランツアラー
ライバルとなるのはメルセデスベンツCLSシューティングブレイク?
(画像:メルセデスベンツCLSシューティングブレイクのプレスイメージより)

近年、ポルシェパナメーラなど、スポーツモデルをベースに実用性とスタイルの両方を重視したデザインの高級車が続々と登場していますが、「BMW 6シリーズ・グランツアラー」も新たにカテゴリの仲間入りをすることになるのでしょうか?

最近BMWとメルセデスベンツはもの凄い勢いでラインナップの拡充をしているように感じるので、今回のモデルは不明ながら、どちらにしてもここ数年でさらに多くの新型車が登場するものと思われます。
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告


今見ている記事をブックマークできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。