2014年7月31日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

コーンズから正規輸入50周年を記念した特別仕様の「ロールスロイス・ゴースト」が登場

コーンズから正規輸入50周年を記念した特別仕様の「ロールスロイス・ゴースト」が登場
コーンズモータースのロールスロイス正規輸入50周年を記念した特別モデル(画像:inautonewsより引用)

コーンズから正規輸入50周年記念の「ロールスロイス・ゴースト」が登場。


フェラーリやベントレー、最近ではランボルギーニなどの超高級車の販売を行っていることでも有名な「コーンズモータース」から、同社が正規代理店を務めている「ロールスロイス」の正規輸入50周年を記念して日本だけの限定モデルとなる「ロールスロイス・ゴーストV CORNES Golden Jubilee Collection」が発表されました。



「ロールスロイス・ゴーストV CORNES Golden Jubilee Collection」

コーンズから正規輸入50周年を記念した特別仕様の「ロールスロイス・ゴースト」が登場
ドアのトレッドプレートはロールスロイスとコーンズのロゴが入った特別なものが採用されています。
(画像:inautonewsより引用)

今回発表されたモデルは、6.6リッターV12エンジンを搭載した限定モデルの「ロールスロイス・ゴースト Vスペシフィケーション」をベースにした特別モデルとなっており、スペックはベース車両と同じながら、「インフィニティ・ブラック」の外装カラーを纏った重厚感のあるボディーに、ゴールドのラインが入ったデザインが採用されており、内装ではドアのトレッドプレートに「CORNES 50th Anniversary Edition」の文字が刻まれているほか、Cピラー部分にはコーンズのロゴをモチーフにしてこのモデルのために製作された七宝焼エンブレムのロゴも配置されているとのこと。

コーンズから正規輸入50周年を記念した特別仕様の「ロールスロイス・ゴースト」が登場
今回の限定車のベース車両となっている「ロールスロイス・ゴースト Vスペシフィケーション」
(画像:「ロールスロイス・ゴースト Vスペシフィケーション」のプレスイメージより)

「ロールスロイス・ゴーストV CORNES Golden Jubilee Collection」の価格は3840万円となっており、このモデルとは別に2ドアの最新モデルとなる「ロールスロイス・レイス」がベースとなった同様のコラボレーションモデルも秋頃に導入予定となっているようです。
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告


今見ている記事をブックマークできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。