2017年9月25日月曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

0-100km/h加速が4.5秒!?ブラバスがカスタムした「スマート」の高性能EV「アルティメットEコンセプト」を公開。

ブラバス・アルティメットEコンセプト(BRABUS ULTIMATE E Con​​cept)
スマートの電気自動車をブラバスがカスタムしたコンセプトカーを公開。(画像:プレスイメージより)

ブラバスがスマートの電気自動車をカスタムするとこうなる!?


さすがにこのサイズのクルマで4.5秒で100km/hまで加速したら恐怖です。

メルセデスベンツの高性能カスタムやコンプリートカーなどで知られるドイツのチューナー「ブラバス」と言えば、メルセデスベンツとともに「スマート」のハイパフォーマンスモデルを生産するsmart-BRABUS社を立ち上げるなど強い関係性がありますが、そんなブラバスがフランクフルトモーターショーにて、スマート・フォーツーの電気自動車「フォーツー・エレクトリックドライブ」をベースに性能面を大幅に強化したという「アルティメットEコンセプト(BRABUS ULTIMATE E Con​​cept)」を発表しました。


ワイルドな外観に驚異的なパフォーマンスのコンパクトなブラバスのEVスマート。

ブラバス・アルティメットEコンセプト(BRABUS ULTIMATE E Con​​cept)
ベースモデルはスマート・フォーツー・エレクトリックドライブ。(画像:プレスイメージより)

スマートの最新型「フォーツー・エレクトリックドライブ」をベースにしているという「ブラバス・アルティメットEコンセプト」は、EVパワートレインをブラバスがチューニングすることにより、最高出力が81HPから204HPにアップし、トルクも2倍以上にアップ、これにより0-100km/hの加速が当初の12.7秒からわずか4.5秒となっているほか、最高速度も180km/hに引き上げられるなど、コンパクトな「スマート」で発揮されたら乗るのが恐ろしいレベルのぶっ飛んだ電気自動車に仕上げられているようです。

ブラバス・アルティメットEコンセプト(BRABUS ULTIMATE E Con​​cept)
このサイズ感でこの性能はちょっと怖いです。(画像:プレスイメージより)
ブラバス・アルティメットEコンセプト(BRABUS ULTIMATE E Con​​cept)
内装もレザーを多用したブラバス仕様に。(画像:プレスイメージより)
ブラバス・アルティメットEコンセプト(BRABUS ULTIMATE E Con​​cept)
電気自動車ですが、エグゾースト部分は様々な色に光るようです。(画像:プレスイメージより)

性能のほか、エクステリア・インテリアのデザインもブラバスにより大幅に変更されており、ワイドな印象の外観や18インチのブラック塗装の軽量ホイール、レザーを多用した内装など、通常のスマートとは異なるワイルドなスタイルに仕上げられており、全ての面でかなり極端な方向性のコンセプトのように感じられます。


ちなみに、ブラバスによると、こちらの「アルティメットEコンセプト」は、現在ロードテストの段階にあり、十分な顧客の関心があれば近い将来小規模での生産が行われる可能性もあるとのことですが、今までもスーパーカー並みにカスタムしたモデルを実際にリリースしてきているブラバスなので、コンセプトで終わらせず本当に市販化してしまいそうな気もしますね。
記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。