2017年11月12日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ベントレー「コンチネンタルGT3」を発表!市販モデルより攻撃的なスタイルの新型レース専用車が登場。

ベントレー・コンチネンタルGT3  レースカー 2018
ベントレー、新型「コンチネンタルGT3」を発表。(画像:プレスイメージより)

ベントレーが新型レースカー「コンチネンタルGT3」を発表。


ベントレーは、新型コンチネンタルGTをベースにしたレースカーとなる「コンチネンタルGT3」を発表しました。

2018年6月よりレース関係などの顧客向けに販売が開始されるという新型の「コンチネンタルGT3」は、新開発の直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は550HP以上。市販モデルの「コンチネンタルGT」と比べ大幅に軽量化され、外装も攻撃的なスタイルに仕上げあられています。


第3世代「コンチネンタルGT」をベースにした攻撃的スタイルの「コンチネンタルGT3」

ベントレー・コンチネンタルGT3  レースカー 2018
大幅な軽量化や性能面の強化などが行われた新型「コンチネンタルGT3」(画像:プレスイメージより)

ベントレーの発表によると、今回発表された新型の「コンチネンタルGT3」は、最新の市販モデルとなる第三世代の「コンチネンタルGT」をベースに、同社のテクニカルパートナーである英国のモータースポーツ関連企業「M-Sport」のデザイナーや技術者とともに、ベントレーの社内チームのエンジニアらによって開発されており、重量は市販車で2244kgを大幅に下回る1300kg以下に抑えられ、新開発の4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は550HP以上と公表されています。

ベントレー・コンチネンタルGT3  レースカー 2018
フロントスプリッター、リアウイング、ボディパネルなど各所が空気力学を意識したスタイルに。
(画像:プレスイメージより)

また、デザイン面は、各所が空気力学を重視した形状となっており、サスペンションとブレーキシステムはこのモデルのための特注品となっているようで、性能面という以外でも、市販のコンチネンタルGTと異なる攻撃的でスポーティな外装デザインも印象的です。

ベントレー・コンチネンタルGT3  レースカー 2018
ベントレー・コンチネンタルGT3  レースカー 2018

新型の「コンチネンタルGT3」は、イタリア・モンツァで開催される2018年のブランパンGTシリーズ耐久カップのオープニングラウンドでレースデビューを果たすと発表されています。

新型「ベントレー・コンチネンタルGT」についての記事はこちら。
ベントレー、新型「コンチネンタルGT」を発表!大胆なエクステリアデザインが特徴の第3世代モデル。日本での価格は2530万円に。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。