2017年11月9日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ランボルギーニがMITと提案する未来のスーパーカーコンセプト「テルツォ・ミッレニオ」を発表!

ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
ランボルギーニがマサチューセッツ工科大学と共同開発したデザインコンセプト「テルツォ・ミッレニオ」
(画像:プレスイメージより)

スポーツカーの未来を提案するランボルギーニ「テルツォ・ミッレニオ」


ランボルギーニは、マサチューセッツ工科大学(MIT)の2つの研究所とのコラボレーションにより開発されたデザインコンセプトモデルとなる「テルツォ・ミッレニオ(Terzo Millennio)」のプロトタイプを発表しました。

MTIのキャンパスで開催されたイベント「EmTech MIT Conference」にて出席者とMITコミュニティ向けに展示されたという未来的な外観が特徴的な「ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ」は、先見性のあるデザインや、エネルギー貯蔵システムなどの最新技術などが取り入れられており、ランボルギーニの次世代の電動スーパーカーのあり方を提案するコンセプトとなっているようです。


夢のような技術が取り入れられたランボルギーニの未来のデザインコンセプト「テルツォ・ミッレニオ」

ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
ランボルギーニが提案する未来のスポーツカー「テルツォ・ミッレニオ」(画像:プレスイメージより)

今回発表された「ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ」は、1年前から同社がマサチューセッツ工科大学と提携し、共同で研究開発を行う「MIT-Italyプログラム」の一環として設計されたコンセプトモデルとなっており、ガソリンではなく電気で走る「電気自動車」ではあるものの、「スーパーキャパシタ」と呼ばれる高速でエネルギーの蓄積と放出が可能なエネルギー貯蔵システムを採用することにより、ハイパフォーマンスと最大のエネルギーリカバリーを目指すとのこと。

ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ

また、「ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ」のボディはカーボンファイバー製で、事故などで小さな傷や亀裂が入った場合でも「自己修復」を行うというかなり革新的な素材だったり、各システムにワイヤだけで電力供給することで、ホイールに直接トルクを発生させたり、デザインや空力性能などのニーズに合わせた自由なボディの設計が可能になるなど、難しい内容ですが説明されている部分はかなり未来な技術が詰め込まれたコンセプトに仕上がっているようです。

ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ
こんな技術を搭載した自動車が実用化に向けて研究開発されているというのもスゴイですね。

展示された「ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ」の動画。

実際のところ、これらの技術が開発され、実用化され市販車に反映されるまでにはまだまだ時間がかかりそうに思えますし、今回発表された「ランボルギーニ・テルツォ・ミッレニオ」が一般向けに市販されることも無いとは思いますが、MITとともに本格的な研究開発が行われていることもあり、将来的にはランボルギーニのスーパーカーにこのような最先端技術が投入されていく可能性もあるのかもしれません。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。