新型Gクラスの高性能モデル「メルセデスAMG G63」を発表!585馬力、0-100km/h加速は4.5秒に。

メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018
新型Gクラスの高性能モデルとしてフルモデルチェンジしたメルセデスAMG「G63」が登場。

新型「メルセデスAMG G63」を発表。フルモデルチェンジしたGクラスの高性能仕様。


メルセデスベンツは、1月に米国で開催されたデトロイトモーターショーで初披露された、フルモデルチェンジした新型の「Gクラス」の高性能バージョンとなる、新型「メルセデスAMG G63」を発表しました。

2018年3月6日にジュネーブモーターショーにて初披露が予定される新型の「メルセデスAMG G63」は、先代の5.5リッターV8ビターボエンジンに代わり、「AMG 4.0リッターV8ビターボ・エンジン」を搭載し、最高出力は585PS、最大トルクは850Nm、0-100km/h加速は4.5秒と公表されています。


新型「メルセデスAMG G63」には4.0リッターV8ビターボ・エンジンを搭載。

メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018
フルモデルチェンジしたGクラスをベースにした高性能モデルとして発表された新型「G63」

今回発表された新型の「メルセデスAMG G63」は、ベースモデルのGクラスのフルモデルチェンジに伴い、デザイン面でも先代モデルから変更されており、基本的なGクラスの要素を引き継ぎながらも、新しい外観が与えられているのが特徴で、エクステリアと同様にインテリアも一新されているのが特徴。

・新型メルセデスAMG G63のエクステリアデザインの写真。

メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 デザイン
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 デザイン
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 デザイン
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 デザイン
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 デザイン
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 エンジン
新型では先代の5.5リットルからダウンサイジングされたものの、性能面ではアップしています。

搭載されているエンジンは、先代モデルが5.5リッターV8ビターボエンジンに対して、新型では「AMG 4.0リッターV8ビターボ・エンジン」が採用されており、最高出力は585PS、最大トルクは850Nm、0-100km/h加速は4.5秒、最高速度は220km/hでリミッター作動、AMGドライバーズパッケージを装着した場合では240km/hに達すると公表され、従来の同じ「G63」よりもダウンサイジングされたエンジンに代わっているものの、性能は先代モデルよりアップ。

・新型メルセデスAMG G63のインテリアデザインの写真。

メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 内装
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 内装
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 内装
メルセデスベンツ AMG G63 新型 2018 内装

また、新型の「G63」では、内外装デザインやエンジン以外にも、AMGによって完全に再設計されたサスペンション・システムなどが採用されるなど、足回りも強化されているとのことで、先代よりもダイナミックで快適なドライブを楽しむことが出来るようです。


今回発表されたばかりの新型「メルセデスAMG G63」については、現時点では日本向けの導入や販売価格などについては未公表ですが、3月に開催されるジュネーブモーターショーでのワールドプレミアの後、海外向けには2018年6月から発売される予定とのことなので、ベースモデルの新型Gクラスを含め、今後、日本国内向けの情報などもアナウンスされるのではないかと考えられます。
新型Gクラスの高性能モデル「メルセデスAMG G63」を発表!585馬力、0-100km/h加速は4.5秒に。 新型Gクラスの高性能モデル「メルセデスAMG G63」を発表!585馬力、0-100km/h加速は4.5秒に。 Reviewed by hossy on 15 2月 Rating: 5
Powered by Blogger.