2018年5月14日月曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ロールス・ロイス、超高級SUV「カリナン」を正式発表!オフロードにも対応した実用的モデルに。

ロールス・ロイス・カリナン SUV
ロールス・ロイスの新型SUV「カリナン」がついに登場!ロールス・ロイスらしい豪華で実用的なモデルに。
(画像:プレスイメージより)

ロールス・ロイスの超高級SUV「カリナン」を発表。


ロールス・ロイスは、新型の超高級SUV「カリナン」の市販モデルを正式発表しました。

2015年に高級SUV市場への参入が発表されて以降、その存在が注目されていた「カリナン」は、ロールス・ロイスの高級感、パフォーマンス、そして実用性を備えた四輪駆動モデルとなっており、今までのロールス・ロイスとは大きく異なる同ブランド初のSUVに仕上げられています。


四輪駆動で実用性を備えたロールス・ロイスのラグジュアリーSUV「カリナン」がついに登場!

ロールス・ロイス・カリナン SUV
2015年にSUV市場参入が表明されてい以来、注目されてきた「カリナン」の市販モデルがついに登場。

世界的に人気のSUV市場は、すでにポルシェ、ランボルギーニ、マセラティ、アルファロメオ、ベントレーなどのブランドが参入しているほか、先日もメルセデスの超高級ブランドのマイバッハがコンセプトモデルを発表するなど、度々話題となりますが、その中でも2015年にSUV市場への参入が発表されて以降注目されていた「ロールス・ロイス」の超高級SUV「カリナン(CULLINAN)」の市販モデルがついに披露されました。

ロールス・ロイス・カリナン SUV
ロールス・ロイス・カリナン SUV

今回発表された「ロールス・ロイス・カリナン」の名前は、当初より開発プロジェクト名として使われていたものがそのまま正式名称となっており、史上最大のダイヤモンド原石「カリナンダイヤモンド」に由来しています。

様々な路面でロールス・ロイスの快適な乗り心地を実現。

ロールス・ロイス・カリナン SUV

カリナンは全長5341mm、全高2164mm、全幅2163mm、重量は2660kgとのことで、SUVということもあり、高さはフラッグシップサルーンの「ファントム」よりも高く設定。6.75リットルのV12エンジンが搭載され、最高出力は563HP、最大トルクは850Nm、最高速度は250km/hと公表。

ロールス・ロイス・カリナン SUV

1台が数千万円するこの車のオーナーが、どのくらい荒れた路面を走る機会があるのかは分かりませんが、設定をオフロードにすることで、カメラからの情報などを使い足回りの設定を連続的に最適化し、様々な路面状況で、ロールス・ロイスで有名な「魔法のじゅうたん」のような乗り心地が実現されてしまうという、あのロールス・ロイスが世に送り出す最高級のSUVらしく、最先端の技術により乗員の快適性が追求されているのも特徴です。

テールゲートを備え、多数の荷物を積み込むことも。

ロールス・ロイス・カリナン 観音開き
「カリナン」を真上から見るとこのようなスタイル。観音開きのドアなどロールス・ロイスらしいデザインではありますが、後部にテールゲートを備えるなど、現在までのモデルとは異なるスタイルに。

内外装のデザイン面でも今までのロールス・ロイスのラインアップとは異なったスタイルとなっており、フロントのデザインや、観音開きのドア(コーチドア)はロールス・ロイスらしいものではあるものの、SUVということで、乗員の乗り降りがしやすいようにドアロックを解除すると車高が下がり、エンジンを始動すると車高が上昇するなど、独自の機能も採用されています。

ロールス・ロイス・カリナン 内装
ロールス・ロイス・カリナン 内装
ロールス・ロイスの特徴の一つでもある「傘」ももちろん装備。このドアの横に収納されています。
ロールス・ロイス・カリナン 後部座席
ちなみに、左右についているスイッチを押すことで後部座席を電動で倒すことが出来ます。

高品質な素材を多用したラグジュアリーなインテリアに仕上げられているのはもちろん、後部にはテールゲートが備えられ標準で560リットルのスペースを確保、さらに後部座席を折りたたむことも可能で、容量は最大で1930リットルに拡大され、2メートル以上の長さの荷物を積むことも出来るようです。

自動車レビューなどで有名なユーチューバーShmee150が実車の「カリナン」を紹介している動画が公開されていましたのでご紹介。内外装や機能などについては文字や画像よりもこちらの動画で確認した方が分かりやすいかもしれません。


ただでさえ大きな印象のあるロールス・ロイスのSUVということで、かなり迫力があるモデルのようですね。

「ロールス・ロイス・カリナン」は6月にも日本に上陸予定?


今回発表されたばかりの「ロールス・ロイス・カリナン」について、現時点では国内向けの価格などは未公表ですが、ロールス・ロイスを取り扱うCORNESのウェブサイトによると、日本での販売開始は6月が予定されているようなので、今後日本導入されるモデルについての詳細な情報も明かされていくものと思われます。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。



「Idea Web Tools」は2018年7月に運営開始から5周年を迎えました。
運営開始から2018年7月までの累計PV数は約1548万回、アクセスユーザー数は約612万5000人。多くの方々に当サイトのコンテンツを閲覧いただき感謝しております。