2019年1月25日金曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

アストンマーティンの新型ハイパーカー「ヴァルキリー」にさらに高性能なサーキット仕様の「AMR」が設定へ!

アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック
新型「アストンマーティン・ヴァルキリー」の「AMRトラックパフォーマンスパック」を発表。
(画像:プレスイメージより)

アストンマーティン・ヴァルキリーをさらに速くする「AMRトラックパフォーマンスパック」


アストンマーティンが現在開発中の次世代ハイパーカー「ヴァルキリー」は、まるでレーシングカーのような近未来的な外観に最高出力1000馬力オーバーとも噂される高性能エンジンを搭載し、あの「レッドブル」との共同開発モデルであることも話題となっている全てが桁外れな新型モデルとして注目されていますが、そんな「アストンマーティン・ヴァルキリー」をベースに、サーキット走行向けにさらにパフォーマンスを向上させるなどした「AMRトラックパフォーマンスパック」が用意されることが発表されました。


次世代ハイパーカー「ヴァルキリー」をサーキット走行向けに最適化する「AMRトラックパフォーマンスパック」

アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック
超高性能な次世代ハイパーカー「ヴァルキリー」をサーキット走行に最適化させた専用パッケージ。
(画像:プレスイメージより)

2019年1月23日に発表された「AMRトラックパフォーマンスパック」は、当初よりわずか150台のみの限定生産モデルとなっている公道走行可能な通常の「ヴァルキリー」をベースに、サーキット走行専用のコンポーネントによってトラック向けに最適化することが可能とのことで、具体的にはエアロダイナミックフロントクラム、エクステリアボディパネル、軽量チタンブレーキ、トラックフォーカスサスペンション、マットブラックマグネシウムパフォーマンスホイール、カーボンファイバーエアロディスクセットなどが採用されており、これらの専用装備などにより、公道モデルの「ヴァルキリー」と比べて、約8パーセント速いラップタイムが実現するように設定されているとのこと。

アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック
アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック

また、この「AMRトラックパフォーマンスパック」を選択した顧客は、内外装で専用のAMRカラーデザインも選択可能なほか、このパッケージにパーソナライズされたピットガレージと、レーシングスーツもオプションで用意することが出来るとのことで、本格的なサーキット走行を楽しみたいオーナーさん向けなパッケージとなっているようです。(ちなみに「AMR」はアストン・マーティン・レーシング」の略)

アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック
アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック
アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック
アストンマーティン・ヴァルキリー・AMRトラックパフォーマンスパック

生産数の少ない限定ハイパーカーとして注目されている「ヴァルキリー」は、正式な価格は未公表ながら、新車価格が日本円にして3億円前後と噂されており、あのZOZOの前澤社長もオーダー済みであることを公表されていますが、市販モデルの時点でも恐らく世界トップクラスの性能になる可能性の高いこの車を、さらに高性能化してサーキット走行を楽しむオーナーさんって、一体どんな人たちなのでしょうか。。。

 関連記事

アストンマーティンの次世代ハイパーカー「ヴァルキリー」の内外装デザインを公開!

世界24台限定のサーキット専用車「アストンマーティン・ヴァルカン」オーナー限定の「AMRプロ」が登場。


この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告



Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。


Idea Web Toolsの運営に関するお知らせ。
・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。