スポンサーリンク
2013年9月25日水曜日

ジャガーXJの最新モデルの詳細が発表


ジャガーXJ
ジャガーXJ 2014年モデル(公式プレス画像より)

ジャガーの最上級モデル「XJ」


ジャガーの最上級モデルとして君臨する大型高級サルーン「ジャガーXJ」の2014年モデル(アップデート)の日本仕様についてスペックや価格、グレードなどの詳細が発表されました。

ジャガーXJ(Jaguar XJ)」はFセグメントと呼ばれる大型の高級サルーンとして発売されているモデルで、先進の宇宙工学技術を応用してつくられているオールアルミニウムのボディーを使用し価格帯も1000万円前後から最上位クラスになると1800万円を超える車です。2010年よりフルモデルチェンジしており、マイナーチェンジとなる今回の2014年モデルでは更に進化した最先端テクノロジーが詰め込まれています。


ラグジュアリーな快適性と機能性を実現。

ジャガーXJ
ジャガーXJ 2014年モデルのインテリア(公式プレス画像より)

2014年モデルのジャガーXJでは最上級モデルとなる「Supersportロングホイール」(5.0 Supersport  LWB)でリアシート周りの装備とヘッドルーム(シートから天井までの距離)が13mm拡大されており、空間においての快適性を上昇されているとともに、オプションではリアシート向けの液晶モニターや電動のリアサイドのブラインドなどが追加され、オプション次第ではさらなる上質な空間を実現することが可能になっています。

改善されたXJの燃費性能とテクノロジー。

ジャガーXJ
ジャガーXJ 2014年モデル(公式プレス画像より)

2014年モデルのジャガーXJでは一番低価格なジャガー「XJ」2.0 Luxuryにもアイドリングストップ機能が搭載されており、今までのモデルと比べ8%の燃費向上が実現されているとのこと。
(1リッターあたりの燃費は従来のモデルは9.3km/L、2014年モデルのXJは11.5km/Lに向上)
また、新たに開発された8速オートマチックトランスミッションとの組み合わせによりスムーズな加速を実現するとともに燃費の向上や環境性能も実現されています。

ジャガーXJの搭載エンジン。


今回発表された2014年モデルのジャガーXJでは以下のようなエンジンが各モデルに搭載されています。


● ジャガー「XJ」2.0 Luxury:2.0リッター直列4気筒ターボチャージドエンジン

● ジャガー「XJ」3.0 Premium Luxury:3.0リッターV6スーパーチャージドエンジン

● ジャガー「XJ」3.0 Portfolio:3.0リッターV6スーパーチャージドエンジン

● ジャガー「XJ」5.0 Supersport (LWB):5.0リッターV8スーパーチャージドエンジン


中でもジャガー「XJ」5.0 Supersport (LWB)に搭載された5.0リッターV8スーパーチャージドエンジンはXJで最高となる最高出力510ps/6,000-6,500rpm、最大トルク625Nm/2,500-5,500rpmを発揮する構成のなものとなっている他、ジャガー「XJ」2.0 Luxuryでは以前よりダウンサイジングが行われてた2リッターの4気筒直噴エンジンを搭載し、今回新たに「ジャガー・インテリジェント・ストップ/スタート・システム」というアイドリングストップ機能が搭載されているところも注目です。

上の燃費性能の欄で書いている燃費はこのアイドリングストップ機能による効果も大きいです。

同じ車ですが、エンジンは2.0リッター直列4気筒から5.0リッターV8スーパーチャージドまで幅広い性能のラインナップになっています。

今までのジャガーにありそうで無かった機能。


今回の2014年モデルの「ジャガーXJ」では、以外にも今までのジャガーに搭載されていなかった半ドアを未然に防いでくれるソフトドアクローズ機能が初めて導入されるようです。ただ、この機能は1000万円以上の価格帯の上級クラスのみ標準装備のため、900万円台のジャガーXJ 2.0Luxuryではオプション設定となっているようです。


2014年モデルのジャガーXJの価格

ジャガーXJ
ジャガーXJ 2014年モデルのエクステリア(公式プレス画像より)

● ジャガー「XJ」2.0 Luxury:900万円

● ジャガー「XJ」3.0 Premium Luxury:1100万円

● ジャガー「XJ」3.0 Portfolio:1300万円

● ジャガー「XJ」5.0 Supersport (LWB):1835万円


今回のジャガーXJは2009年に発表されたフルモデルチェンジのXJをベースとした2014年向けのアップデートとなっています。以下はモデルチェンジされた際のXJの公式PVです。



ジャガーXJ Supersportについては以下の動画より。(Fifth Gear)


このジャガーXJシリーズ、フルモデルチェンジ後のモデルは時々高速道路や街中などで出会すことがあるモデルですが、とくにSupersportのタイプなどはあのオーラのある巨大な車体で同じジャガーのXKばりに身のこなしが良過ぎる印象です。

F-TYPEなどのモデルも投入して着実にファンを増やしていると思われるジャガーブランドにこれからも注目です。

海外では最上級スポーツモデルも。

ジャガーXJR
XJRではジャガーのロゴも赤になっている。(XJRプレス画像より)

日本国内では紹介されていないようですが、海外ではXJシリーズの最上級モデルとして「ジャガーXJR」というモデルも存在します。
ジャガーXJR
AMGやMのようなジャガーXJRのリアデザイン。(XJRプレス画像より)

XJRはジャガーXJのシリーズの中を含めジャガー史上最速と言われているスポーツモデルとなっており、トップスピードは280km、加速は100kmまで4秒半程度で行えるというスーパーサルーンです。
ジャガーXJR
インテリアは豪華でスポーツモデルらしいラグジュアリーな雰囲気。(XJRプレス画像より)

メーカーが発表しているプレス画像ではインテリアにレッドのスポーティなシートや、エクステリアのリア部分も4本出しになっていたりとスペックに見合う攻撃的なデザインとなっています。

追記!ジャガー史上最も強力で最速なフラグシップ「XJR」を発表!

海外では既に発表されておりましたが、日本向けに正式発表されました。
詳細については以下の記事よりご覧いただけます↓
■「ジャガーXJR」最も強力で最速なJaguarを発表。


2015年6月更新。
ジャガーXJのマイナーモデルチェンジが発表されました。詳細についてはこちらの記事でご紹介しています。
ジャガーXJがマイナーモデルチェンジ!デザイン変更やLEDヘッドライトも。


スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。