スポンサーリンク
2013年9月6日金曜日

ジョージアにアルファロメオのミニカーが付いてきた

ジョージア アルファロメオ

ジョージアに京商のアルファロメオ。

ジョージア アルファロメオ
ジョージアヨーロピアンキャンペーン公式ページより。

コンビニでコーヒーを選んでいたらジョージアのブラックコーヒー
アルファロメオのミニカーがオマケで付ていたので思わず購入してしまいました!

今回のおまけはジョージアヨーロピアン「ジョージアオリジナルヨーロッパ名車シリーズ」なるもののようで、
アルファロメオ×京商 歴代名車コレクションという企画のものでした。

ジョージアの名車シリーズでアルファロメオと2013年で50周年を迎える京商とのコラボレーションアイテムです。


選んだのはアルファロメオ8Cのミニカーです。

ジョージア アルファロメオ
「アルファロメオ 8C Competizione」 Some rights reserved by tacoekkel

今回購入したのはホワイトのアルファロメオ 8C Competizione(コンペティツィオーネ)というクルマなのですが、
このクルマは数年前に限定で市販されたスーパーカーで普通のアルファロメオとは違い滅多に目にする機会も無いモデルです。

実車は発売当時2千万円以上し既に完売していますが日本国内にも数十台程度存在しているようです。

他にもTZ3など6種類のモデルが選べましたが、個人的にはこの8Cのデザインが好きだったのでこれに決めてみました。
ただ、本当は白よりレッドのカラーが良かったなぁ、と思います。

ジョージアのアルファロメオを写真に撮ってみました。

こういう撮影もあまり無いので、この機会に色々な角度から撮影してみました。
背景はアルファロメオということでレッドにしています。
ジョージア アルファロメオ
ジョージア「アルファロメオ 8C Competizione」(コンペティツィオーネ)斜め前から。

ジョージア アルファロメオ
ジョージア「アルファロメオ 8C Competizione」キレイなボディーラインが際立つ横側から。
ジョージア アルファロメオ
斜め後ろから。やはり食玩ミニカーなので再現度には限界が見える。
ジョージア アルファロメオ
写真は実物の数倍の大きさに拡大しているので、実際に現物を見ればもう少しそれっぽい。

ボディーがダイキャスト製のモデルなので一定の重みはあります。
実際の大きさは1/72スケールなので実物は並べて飾るといかにもな感じのコレクションになりそうです。

ジョージアに付いてくるアルファロメオのミニカー全種類はこんな感じ。

ジョージア アルファロメオ
ミニカー画像はジョージアのアルファロメオ×京商コレクションシリーズの特設サイトより。

★1960年代のアルファロメオの名車↓

Alfa Romeo GIULIA Sprint GTA(レッド)
Alfa Romeo 33 Stradale(レッド)

★1980年代のアルファロメオの名車↓

Alfa Romeo SZ(イエロー)

★1990年代のアルファロメオの名車↓

Alfa Romeo 155 V6 TI "DTM"(オレンジ)

★2000年以降のアルファロメオの名車↓

Alfa Romeo 8C Competizione(ホワイト)
Alfa Romeo TZ3 Corsa(イエロー)


全ての種類は以上の6種類となっているとのことです。
一緒に入っている説明書にそのクルマの詳細が書かれています。

先ほど購入した時にはまだ結構あったので今ならコンプリート可能かも。(9月6日現在)

なぜ、ブラック無糖なのか。

ジョージア アルファロメオ

いつも思うのですが、この手の食玩ミニカーが付いている飲み物って殆どブラック無糖コーヒーとかばかりなような気がするのですが、何でなんでしょう。
もしかしたらたまたま僕が買う時だけそういうのしか残って無かったのかもしれませんが、、、。

昔ブラックの飲み過ぎで胃痛が続いた事もあり、
今は正直ブラックが苦手なのでガムシロップを入れて飲んでいますよ。

ジョージアヨーロピアン コクのブラック
アルファロメオのミニカーが付属するジョージアヨーロピアンコーヒー。(公式サイトより)

ちなみにこのアルファロメオのミニカーは
ジョージアヨーロピアン コクのブラック深煎りエスプレッソ」についています。


食玩のミニカー、集めたくなるのも分からなくもない。


僕個人は時々しか買わないのでそこまで増えてないですが、ジョージアのアルファロメオに限らずこの手の食玩のミニカーを集めたくなる気持ちも分からなくないです、

というかよく分かります。

確かに完成度で言えばドイツのSCHUCOやヘルパのようなプラスチック、ダイキャストなどのモデルや、もっと上を行くREDLINEとかの高級なミニカー(多分レジン製のハンドメイド)等の方がレアで完成度も高く価格を気にしなければ手に入るんだとは思いますが、(ちなみに今回のミニカーの京商も日本を代表する世界的に有名な本格的ミニカーのブランド)

最近の食玩おまけミニカーのラインナップはクラシックカーからコンセプトカーまで各世代にピンと来るやつが一台は入っているし、マニアックなブランドまで網羅しているレベルだしで、思わず目の前にあったら買ってしまいたい気分になります。

なので、たまにこういうのを大量に買い占めてオークションで売りさばいてる奴らを見るとちょっとどうなの?と思うし、やはり欲しい人が手に取って買う方が健全なんじゃないのかなと考えてしまいます。


人にとってはただのオモチャだったり、商売道具だったりするのかもしれませんが、
人によっては夢だったり希望だったり思い出だったりするんですから。

直接コンビニとかで買って下さい。


多分、通販とかスーパーとかにはミニカーの付いたジョージアは売ってないと思うのでコンビニで買った方が良さそうです。

ちなみに僕はファミリーマートで購入しました。

★参考サイト↓

■ジョージアヨーロピアンの公式サイトはこちら。

■ジョージアヨーロピアンのキャンペーンページはこちら。

■京商の公式サイトはこちら。

■アルファロメオ(Alfa Romeo)の公式サイトはこちら。


関連記事:ジョージアにBMWのミニカーが付いてきた

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。