2017年9月15日金曜日
メルセデスAMG・プロジェクトONE
高性能ハイパーカー「メルセデスAMG・プロジェクトONE」を初披露!(画像:プレスイメージより)

メルセデスAMG「プロジェクトONE」を発表。1000馬力の高性能モデルに。


メルセデスベンツの高性能モデル部門「メルセデスAMG」は、開催中のフランクフルトモーターショーにて、AMGの創業50周年を記念した新型ハイパーカー「メルセデスAMG プロジェクトONE」を初披露しました。

プロジェクトONEは、実際にF1マシンに搭載されているエンジンをベースにした1.6リッターV6ターボエンジンをミッドシップに搭載し、モーターも搭載したハイブリッドで、システム全体での最高出力は1000HP、0-200km/hまでの加速はわずか6秒程度、最高速度は350km/hという、世界で初めて本格的なF1マシンの技術を反映した公道走行が可能な高性能モデルとなっています。

2017年9月12日火曜日
1台だけ追加生産された「ラ フェラーリ・アペルタ」が約10億7700万円で落札!21世紀に製造された自動車のオークション最高額を更新。
追加で1台だけ生産された「ラ フェラーリ・アペルタ」がオークションで10億円以上に!
(画像:プレスイメージより)

約10億7700万円!210台目の「ラ フェラーリ・アペルタ」がオークションで落札。


8月の終わりに、「ラ フェラーリ」のオープンカーとして209台のみ生産されたスペシャルモデル「ラ フェラーリ・アペルタ」が、チャリティーオークションのために1台だけの特別仕様モデルが追加生産されるという話題をご紹介しましたが、こちらの特別仕様の「ラ フェラーリ・アペルタ」が9月9日に行われたRMサザビーズのオークションにて、830万ユーロ、日本円にして約10億7700万円というとんでもない金額で落札されました。

2017年9月10日日曜日
「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」が日本での受注を開始。(画像:プレスイメージより)

最新モデルの超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」が日本導入。


メルセデスベンツ日本は、マイナーモデルチェンジした最新モデルとなる超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」の受注開始を発表しました。

Sクラスのマイナーチェンジに合わせ変更されたエクステリアデザインやインテリアデザイン、「インテリジェントドライブ」の進化などが特徴となっており、日本国内向けには4.0リットルV8直噴ツインターボエンジン搭載のS560、S560 4MATIC、6.0リットルツインターボエンジン搭載のS650がラインアップされ、価格は2253万円から2761万円、9月より納車開始が予定されているとのことです。

2017年9月9日土曜日
40億円のフェラーリ250GTOを盗み出す!?映画「スクランブル」が日本公開!
超高級クラシックカーが多数登場するクライム・エンタテインメント映画「スクランブル」が日本でも公開。

高級クラシックカー専門の強盗団が主役のクライム・エンタテインメント映画「スクランブル」


近年、オークションなどで超高額で取引されるクラシックカーの話題は様々なニュースで取り上げられ、当サイトでも幾度となくご紹介していますが、そんなスゴいクルマをテーマにした映画が「スクランブル」が9月22日より日本でも公開されます。

この映画については、クラシックカーやスーパーカーに興味のある方はすでに知っている人も多いと思いますが、ヨーロッパ中の高級クラシックカーを専門で盗む世界一の強盗団が主役となる本作では、マフィアが所有する62年型フェラーリ250GTOを一週間で盗み出すという強奪計画というクルマ好きにはもってこいのクライム・エンタテインメントとなっているようです。

2017年9月8日金曜日
ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター
大幅改良モデルのオープン仕様「ランボルギーニ・アヴェンタドールSロードスター」を発表。
(画像:プレスイメージより)

「アヴェンタドールS」にオープンカーの「ロードスター」が登場。


ランボルギーニは、9月に開催されるフランクフルトモーターショーに先駆け、「アヴェンタドールS」のオープンカーバージョンとなる「アヴェンタドールSロードスター」を発表しました。

2016年12月に発表されたアヴェンタドールの大幅改良モデル「アヴェンタドールS」のオープントップバージョンとなる「アヴェンタドールSロードスター」は、740HPのV12エンジンを搭載し、0-100km/hの加速はわずか3秒、最高速度は350km/hと公表され、取り外し可能な軽量ハードトップを備えているのが特徴です。

2017年9月3日日曜日
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
ポルシェが「カイエン」のフルモデルチェンジを発表!(画像:プレスイメージより)

新型「ポルシェ・カイエン」を発表。


ポルシェは、フルモデルチェンジした新型の「カイエン」を発表しました。
大きな成功を収めてきたカイエンの第3世代は、ポルシェデザインのDNAを受け継ぐスタイルを維持しながら強化されデザイン面はもちろん、新開発されたエンジンや新型シャシー、革新的なコントロールコンセプト、コネクティビティなどが特徴となっており、性能と実用性を兼ね備えたモデルとなっているとのことです。



Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。