スポンサーリンク
2014年1月23日木曜日

FIATからスイーツをイメージしたバレンタイン仕様の限定車が登場

FIATからスイーツをイメージしたバレンタイン仕様の限定車が登場
限定発売されるFIAT 500 Panna (フィアット チンクエチェント パンナ)
(画像:FIAT公式サイトより引用。)

スイーツをイメージしたフィアット500とパンダの限定モデル。

バレンタインデーという自動車にはあまり関係の無さそうなイベントで、まさかのスイーツを意識したデザインのモデルが伊フィアットから登場します。

今回フィアットから限定モデルとしてリリースされるのが、バレンタインシーズンに合わせて生クリームやチョコレートのようなイメージのカラーリングを施した「FIAT 500 Panna」と「FIAT 500C Panna」そして「FIAT Panda Gianduia」の3モデル。



「FIAT CAFFÉ」とのコラボレーションモデル。

FIATからスイーツをイメージしたバレンタイン仕様の限定車が登場
画像:FIAT CAFFEオフィシャルサイトより引用。

今回なぜ自動車とあまり関係の無さそうなスイーツをイメージしたFIATのモデルがリリースされるのか不思議な感じもしますが、フィアットが運営するカフェ「FIAT CAFFÉ」のバレンタインフェア『Love Caffé』とのコラボレーションというカタチということで、チョコレートや生クリームを意識したデザインの車を限定で発売してしまうという企画のようです。

今回限定発売されるモデル


FIAT 500 Panna (フィアット チンクエチェント パンナ)限定100台

FIAT 500 Panna (フィアット チンクエチェント パンナ)(画像:公式プレスリリースより)

イタリア語で生クリームを意味する「Panna」が名前に入っているモデルでニューエイジクリームのエクステリアカラーとブラウンカラーのインテリアフラウレザーシート、そして電動サンルーフを装備したモデル。

価格は税込みで255万円。


FIAT 500C Panna (フィアット チンクエチェント シー パンナ)限定50台

FIAT 500C Panna (フィアット チンクエチェント シー パンナ)(画像:公式プレスリリースより)

上記のFIAT 500 Panna (フィアット チンクエチェント パンナ)のコンバーチブルモデルでブラウンカラーのフラウレザーシートとベージュ色のソフトトップが設定されたスイーツらしいカラーリング。

価格は税込みで260万円。

FIAT Panda Gianduia (フィアット パンダ ジャンドゥーヤ)限定100台

FIAT Panda Gianduia (フィアット パンダ ジャンドゥーヤ)(画像:公式プレスリリースより)

ヘーゼルナッツのクリームを意味する「Gianduia(ジャンドゥーヤ)」が名前に入り、チョコレートのようなコージーブラウンのエクステリアが特徴的な「FIAT Panda Easy」ベースの限定モデル。

価格は税込みで210万円。


以上、それぞれがスイーツを意識し50から100台限定の3車種となっており、2014年2月1日より販売が開始されるとのこと。
カフェとコラボでチョコやクリームみたいな車を作るというのはデザイン面でも人気の高いフィアットのモデルだからこそ出来る企画だと感じます。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。