スポンサーリンク
2014年4月7日月曜日

ハードトップを装備した「BMW M4コンバーチブル」が登場

BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)

BMW M4にコンバーチブルモデル「M4 Convertible」


BMW4シリーズの高性能モデルとして発表された「BMW M4」に、新たにリトラクタブルハードトップを装備したオープンモデルとなる「BMW M4コンバーチブル」が登場します。

この「BMW M4コンバーチブル」は日本では未導入となっていたオープントップの「BMW M3コンバーチブル」の実質的な後継車種となっており、基本性能などは現行モデルのBMW M4クーペM3セダンと共通の仕様となっていますが、車名にもある通り、特徴的な「3分割式のメタルルーフ」が装備されており、走行中でも18km/h以下であれば20秒で屋根を開閉できるようになっているとのこと。


「M4コンバーチブル」はクーペとオープンの両方を楽しめるハイスペックモデル。

BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)

今回発表された「M4コンバーチブル」には3.0リッターのMツインターボエンジンが搭載されており、現行型のM3やM4のハイスペックモデルと同じ性能を有しながらも、遮音性の優れたハードトップが採用されたことにより、時と場合に応じてオープンカーとして風を感じることも、通常のクーペタイプの純粋なスポーツカーとして走らすことも出来てしまうという贅沢なモデルに仕上がっています。

以下のようなイメージでルーフが電動開閉します↓
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブルのルーフ開閉はこのようなイメージ。
(画像:© BMW GROUP)From TV Footage "The BMW BMW M4 Convertible".
実際の動作の様子は以下の動画にてご覧いただけます。


以下よりBMW M4コンバーチブルのエクステリアデザインのイメージを掲載。
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル、ルーフを閉めるとこのようなイメージ(画像:© BMW GROUP)

ベース車両は4シリーズカブリオレ(コンバーチブル)となっており、「M4コンバーチブル」ではシャーシやボディーにカーボンファイバーやアルミニウムを多用しているほか「BMW M」の装備が多数採用されているなどスタイル、性能ともに本格的なスポーツモデルとなっています。

以下はBMWのオフィシャルプロモーション動画です。



個人的には今回掲載しているこのモデルの外装と内装の組み合わせのイメージカラーはかなりカッコいいと感じました。

以下はエンジン、インテリアなどの画像となります。
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブルに搭載されたエンジン(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブルのインテリア(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブルのインテリア(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)
BMW M4コンバーチブル
BMW M4コンバーチブル(画像:© BMW GROUP)

価格については日本向けのものは現時点では発表されていませんが、BMWの他のオープンモデルなどの設定で考えるとM4クーペやM3セダンよりも若干高い設定となるのではと思われます。

関連記事:「BMW M4クーペ」新型4シリーズベースの高性能車を発表

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。