スポンサーリンク
2014年6月25日水曜日

アルファロメオがアンプで有名な「マーシャル」とのコラボモデルを発表

アルファロメオ・ミト・マーシャル
マーシャルとコラボしたアルファロメオのコンセプトカー「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」
(画像:プレスイメージより)

アルファロメオがマーシャルとコラボしたモデルを発表。


コラボレーションといえば、アパレルなどの有名ブランドや著名人とのものなどは結構ありますが、今回はちょっと意外なメーカーとのコラボモデルが登場です。

アルファロメオは、エレキギターやベース用のアンプで有名なイギリスのブランド「マーシャル」とのコラボレーションモデルとなる「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」を発表しました。


アルファロメオがアンプと同じ素材を使うなど「マーシャル仕様」に。

アルファロメオ・ミト・マーシャル
カラーもマーシャルアンプっぽいブラック&ゴールドに。
「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」(画像:プレスイメージより)

このモデルはアルファロメオの「ミト」をベースに改良された特別仕様車となっており、全体のカラーをマーシャルアンプをイメージしたブラックとゴールドの配色にしているほか、座席にはマーシャルのアンプに使用したものと同じ素材を使用するなどマーシャル製品を意識したスタイルになっています。

アルファロメオ・ミト・マーシャル
複数の箇所にマーシャルのロゴが入っているのは当たり前。
「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」(画像:プレスイメージより)

それに加え、車内に実際のマーシャルアンプと12インチのスピーカーが搭載され、有名ミュージシャンの多くがライブなどで使用していることでも有名なシュアーの”ガイコツ”マイクと呼ばれる「SH55マイク」が「ギアノブ」として取り付けられているなど音楽好きが思わずニヤッとしてしまいそうな面白いデザインに仕上げられているようです。

アルファロメオ・ミト・マーシャル
ゴールドカラーになったアルファロメオのフロント(画像:プレスイメージより)
アルファロメオ・ミト・マーシャル
内装も楽器のような仕上がりに。「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」
(画像:プレスイメージより)
アルファロメオ・ミト・マーシャル
シートにはマーシャルアンプと同様の素材も使用。
「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」(画像:プレスイメージより)
アルファロメオ・ミト・マーシャル
マーシャルのプレートも配置。
「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」(画像:プレスイメージより)

ちなみに、今回発表された「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」はコンセプトカーとしてワンオフで製作されたモデルとのことで実際には発売されるのかは不明ですが、試みとしては良い感じのコンセプトだと感じました。

アルファロメオ・ミト・マーシャル
シュアーのマイクがギアノブに!
「アルファロメオ・ミト・マーシャルコンセプト」(画像:プレスイメージより)

この1台あればちょっとしたライブが出来そうな雰囲気ですが、おそらくギアノブのシュアーは実際のマイクとしては使えなさそうですね、、、。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。