スポンサーリンク
2014年11月12日水曜日

マツダ「RX」シリーズの復活計画は無し?CEOが海外メディアにコメント

マツダ RX スポーツカー 計画
マツダのCEOが「RX」シリーズのスポーツカーの復活を海外メディアのインタビューで否定。
(画像は生産終了となったマツダRX-8のプレスイメージより)

マツダCEOが「RX」シリーズの復活を否定。


マツダのスポーツカーの名前に付けられた「RX」を継承する新たなモデルについては、以前より海外の自動車メディアなどでも度々復活のウワサが報じられており、当サイトでも何度かご紹介致しましたが、11月10日に海外の自動車メディア「Automotive News」がマツダの小飼 雅道CEOへのインタビューとして「RXスポーツカーシリーズを復活させる計画はない」というコメントを掲載しています。


「RX」のスポーツカーの復活は計画されていないとの報道。

マツダ RX スポーツカー 計画
RX-8は2012年に生産終了。(画像:マツダRX-8のプレスイメージより)

Automotive Newsが報じた内容によると、マツダの小飼 雅道CEOへの同メディアのインタビュー内容として、マツダの現在のラインアップでこれ以上の拡充を行うことは現時点では困難であり、財務体質を改善するプロセスにあるマツダでは、限られた資源をSKYACTIVに集中させたいという趣旨のコメントを掲載しています。

マツダ RX スポーツカー 計画
今後はフルモデルチェンジしたマツダ・ロードスターが牽引約に?
(画像は新型のマツダ・ロードスター/MX-5のプレスイメージより)

数年以内に復活するのでは?と、多くのウワサが出ていた中、今回「復活計画はない」という明確なインタビューが掲載されたことで、これからは先日発表された新型の「ロードスター」がマツダのスポーツモデルを代表するカタチになるものと思われます。

マツダ RX スポーツカー 計画
マツダ・RX-8のロゴ。(Some rights reserved by Ian Muttoo

ちなみに、今回の件は「RX-7」や「RX-8」などロータリーエンジンを搭載する新たなスポーツモデルが登場しないという事だと思われるので、先日ご紹介した「アテンザクーペ」が計画中とのウワサや、「アクセラの高性能仕様」のウワサ、さらには「デミオのスポーティバージョン」の設定を検討しているというウワサなど、現行モデルをベースにしたバリエーションの登場は、真偽は不明ながらまだ可能性として残されていそうな気もしますね。

関連記事
マツダが「デミオ」に高性能モデルの追加を計画?
「マツダ・アテンザ」に2ドアクーペの追加を計画中!?
新型「マツダ・スピードアクセラ」は300PS以上の高性能モデルで2016年に登場?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。