スポンサーリンク
2015年2月24日火曜日

映画「007 SPECTRE」の撮影現場にアストンマーチンDB10が登場

映画「007 SPECTRE」の撮影現場にアストンマーチンDB10が登場
007のために製作されたアストンマーチンDB10が映画のロケ現場に!(画像:Marchettinoより引用)

007新作映画のロケにアストンマーチンDB10が登場!


2015年の秋に公開が予定されている映画「007」の最新作、「SPECTRE」の撮影現場に、今作のボンドカーとして発表されているアストンマーチンの特別モデル「DB10」が使用されている様子が撮影されました。

映画のロケはイタリア・ローマの市街地とのことで、この映画のために10台のみが生産されたというアストンマーチンDB10が同じ現場に複数用意されています。


同じ現場にアストンマーチンDB10が複数!別シーンではライト点灯の様子も。

映画「007 SPECTRE」の撮影現場にアストンマーチンDB10が登場
ロケではトータルで4台のアストンマーチンDB10が使用されていたようです。
(画像:Marchettinoより引用)

映像を見る限りでは3台の姿が確認出来ますが、実際には同じ現場に4台のアストンマーチンDB10が用意されていたようで、少しですが実際にエンジンを始動し走行しているシーンも見ることが出来ます。



以前、映画の発表イベントで公開された際は、少し暗い屋内での映像でしたが、屋外で見ると若干印象が違って見えますね。

映画「007 SPECTRE」の撮影現場にアストンマーチンDB10が登場
アストンマーチンDB10は映画の為に10台のみが製作されたという特別モデルです。
(画像:Marchettinoより引用)

また、以下の動画は夕方?から夜にかけてのロケの様子と思われ、こちらではライトなどが点灯している状態も確認することが出来ます。



こちらの映像では奥の方に、先日映画への登場が発表されたオレンジカラーのジャガー「C-X75」の姿や、ベントレー、ロールスロイスなども駐車されているようですが、一体どのようなシーンになるのかも楽しみです。

【関連記事】
「007」の新作「SPECTRE」に登場するクルマ4台が出揃う!
アストンマーチンが「007」の最新作に登場するボンドカー「DB10」を公開

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。