スポンサーリンク
2015年2月21日土曜日

メルセデスベンツが巨大タイヤを履いたワイルドな「G500 4x4²」コンセプトを発表

メルセデスベンツG500 4x4²
メルセデスベンツGクラスをベースにさらにオフロード性能を高めた「G500 4x4²」
(画像:プレスイメージより)

メルセデスベンツGクラスをさらにワイルドにした「G500 4x4²」


メルセデスベンツは、3月に開催されるジュネーブモーターショーでの初公開に先駆け、「ゲレンデヴァーゲン」という呼び方でも有名な高級SUV「Gクラス」の新バリエーションとなる「G500 4x4²」の概要などを公開しました。

メルセデスベンツG500 4x4²」は、昨年に日本でも5台限定で発売され話題となった6輪駆動の特別仕様車「メルセデスベンツ G63AMG 6×6」の4輪モデル版を思わせるワイルドなスタイルが特徴的なモデルとなっています。


「G500 4x4²」は本格的なオフロード走行に対応した専用デザインに。

メルセデスベンツG500 4x4²
通常のGクラスよりも車高が高く設定されるなど特別な仕様に。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「メルセデスベンツG500 4x4²」は、通常のGクラスよりも高い車高に22インチの大型のオフロードタイヤが装着されたデザインとなっており、エクステリアではAMGのフロントバンパーやルーフ取り付けられたLEDライトバーなどの装備しているほか、通常のGクラスとは異なる新開発の422PSのツインターボ4.0リッターV8エンジンを搭載、「G63AMG 6×6」譲りの足回りを持つ本格的なオフロード走行にも対応したモデルとなっています。

メルセデスベンツG500 4x4²
「G500 4x4²」は限定車として登場した「G63AMG 6×6」譲りのワイルドモデル。
(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツG500 4x4²
乗り込むのも大変そうです。。。(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツG500 4x4²
現時点ではコンセプトカーとなっているものの、市販化される可能性は高いかもしれません。
(画像:プレスイメージより)
メルセデスベンツG500 4x4²
どんな場所でも走れるワイルドなデザインや性能ですが、インテリアはラグジュアリーとのこと。
(画像:プレスイメージより)

また、インテリアについては、画像は公開されていないものの外観のワイルドすぎるデザインとは一転、本革シートなどを使用した豪華なものとなっており、見た目からはあまり想像出来ませんが、ラグジュアリーサルーン並みの快適さと雰囲気を楽しめるようです。


「メルセデスベンツG500 4x4²」は、現時点ではコンセプトカーとなっているようですが、すでに完成度が高く「G63AMG 6×6」も市販化されているため、こちらについても今後市販車として登場するのではないかと考えられます。

2016年4月追加掲載:日本で限定販売されることが発表されました。
メルセデスベンツ「G 550 4×4スクエアード」を限定発売!価格は3510万円に。

【関連記事】
メルセデスベンツ「G63AMG 6×6」を日本で発売!限定5台で価格は8000万円!
パトカーが豪華すぎると話題のドバイ警察が「ブラバス」のパトカーを投入
Apple製品満載の「ブラバス800 iBusiness」を公開
もはやSUVじゃなくなってる「BMW X6」のチューニングパッケージ
ランボルギーニでスキーに行ける謎すぎるカスタムモデルが登場

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。