スポンサーリンク
2015年2月16日月曜日

BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開

BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
全体をライムグリーンカラーでラッピングされたBMW i8。(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)

BMW i8をライムグリーンにするとこんな感じ!


BMWのPHVスポーツカーとして登場した「i8」は、同社が新たに展開している「BMW i」ブランドの「i3」とともに、近未来的でコンセプトカーの様な、ただでさえ「BMWらしくない」スタイルとなっていますが、そんな「BMW i8」をライムグリーンカラーにラッピングすることで、パッと見BMWだとは思えないようなモデルが中東のBMWディーラーにて公開されています。


ライムグリーンでどんなクルマに囲まれても目立ちまくりそうな仕上がりに。

BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
奇抜なカラーのi8は中東のBMWディーラーが公開したもの。(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)

中東のBMWディーラー「BMWアブダビモーターズ」が販売店で公開しているのは、印象的なライムグリーンカラーでラッピングされた仕様のものとなっており、通常モデルと共通な部分も残されたエクステリアのみの変更ではあるものの、かなり強烈な個性を発揮するような仕上がりになっています。

BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
詳しくない人が見たらBMWだとは思われないかもしれません。
(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)
BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
ブルーなどが残っているので、ベースモデルにそのままラッピングしたものと思われます。
(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)
BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
まるでコンセプトカーのような風格。(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)
BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
内装はベースモデルから変更されていないものと思われます。
(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)
BMWらしくない!ライムグリーンカラーのBMW i8をアブダビで公開
これで乗り付けてドアを跳ね上げれば注目の的ですね。(画像:BMW Abu Dhabi Motorsより引用)

このモデルが実際に販売されるものなのか、ディスプレイ用に特別に製作されたものなのかは不明ですが、これなら中東の富裕層が乗り回しているイメージの強いゴールドクロームやマットカラーなどの個性的なスーパーカーに囲まれても注目を集めることが出来そうですね。

【関連記事】
「ルイ・ヴィトン」が「BMW i8」専用デザインのラゲージコレクションを公開
アブダビのBMWディーラーが手掛けたグリーンの「BMW M6グランクーペ」
日本のチューナーが手掛けた「BMW i3」のカスタム仕様「EVO i3」がスゴい!
【動画】未来的なスタイルが魅力の「BMW i8」の試乗レビュー
「BMW i8」の市販モデルを正式発表

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。