スポンサーリンク
2015年3月31日火曜日

マクラーレン570Sを正式発表。エントリークラスの新型スポーツカーに。

マクラーレン570S
マクラーレンが新型スポーツカー「マクラーレン570S」を発表。(画像:プレスイメージより)

新型スポーツカー「マクラーレン570S」が登場。


マクラーレンは、米国で開幕するニューヨークモーターショーでの初公開に先駆け、新型のスポーツカー「マクラーレン570S」を正式発表しました。

「マクラーレン570S」は、同社のラインアップの中で「650S」の下にランクするエントリークラスとなっており、最大出力570PSの3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、入門モデルでありながら0-100km/hの加速が3.2秒、最高速は328km/hというパフォーマンスが実現されています。


「マクラーレン570S」は「マクラーレン・スポーツシリーズ」の第一弾。

マクラーレン570S
「マクラーレンスポーツシリーズ」の第一弾モデルとなる「570S」(画像:プレスイメージより)

マクラーレンの市販モデルとして新たに投入される「マクラーレン570S」は、マクラーレン・スポーツシリーズの第一弾としてリリースされる最新スポーツカーとなっており、先行で発表されていた「マクラーレン・スポーツシリーズ」という名前は車種名ではなく、同社のラインアップが3つのレベルに分類され、「スーパーシリーズ」「アルティメットシリーズ」「スポーツシリーズ」という括りとして各モデルがラインアップされていく方針のようです。

マクラーレン570S ドア
上位モデルの「650S」などに近いデザインが採用されています。(画像:プレスイメージより)
マクラーレン570S リア
リアデザインもマクラーレンらしい独特な仕上がりに。(画像:プレスイメージより)

その第一弾となる今回の「マクラーレン570S」は、まずはクーペスタイルのモデルが投入されるとのことで、エアロダイナミクスが追求されたという2シーターのスポーツカーらしいスタイルのこのモデルには、カーボンファイバー製のシャーシが採用されているほか、名前の由来となっている最大出力570PSの3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンがミッドシップレイアウトで搭載されており、0-100km/hの加速が3.2秒、0-200km/hまでの加速が9.5秒、最高速は328km/hという高性能モデルに仕上げられています。

ハイパフォーマンスでありながら日常での使用が意識された「マクラーレン570S」

マクラーレン570S インテリア
スパルタンなハイパフォーマンスではなく、日常での使用を意識したモデルに。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「マクラーレン570S」は、上位モデルに比べると普段の日常でも使いやすい仕様となっているようで、外観はスーパーカーチックなデザインであるものの、高品質な素材を多用したインテリア面では、長距離移動での快適さをサポートするというレザーシートをはじめ、Bluetooth対応のインフォテインメントシステムや150リットルの収納スペースなど、スポーティな走り以外での「乗りやすさ」が意識されている点も注目です。

マクラーレン570S 内装
「マクラーレン570S」のインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
マクラーレン570S インテリア
「マクラーレン570S」のインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
マクラーレン570S デザイン
「マクラーレン570S」のインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
マクラーレン570S 装備
「マクラーレン570S」に搭載されたインフォテインメントシステム。(画像:プレスイメージより)
マクラーレン570S カスタマイズ
「マクラーレン570S」は、顧客の要望によってカスタマイズも可能。(画像:プレスイメージより)

また、これらの装備は顧客の要望により様々にカスタマイズすることが可能なほか、優れた乗り心地を実現しているという「ノーマルモード」から「スポーツ」「トラック」と、乗り方に合わせてそれぞれに制御可能な新開発のサスペンションシステムが搭載されているとのこと。

映像で見る「マクラーレン570S」

マクラーレン570S 動画
世界デビューに先駆けて公開されたマクラーレン570S。(画像:プレスイメージより)

世界デビューに先駆け発表された「マクラーレン570S」の姿を実車発表時の様子など動画でご覧いただけます。


エントリークラスとしてリリースされるモデルですが、「マクラーレン570S」は以前販売されていた「MP4-12C」よりも近年の650Sなどのモデルに近いデザインに仕上げられ、よりスポーティなイメージのスポーツカーとなっている印象です。

「マクラーレン570S」のライバルは新型R8やポルシェ911の上位モデル?

マクラーレン570S 価格
価格や性能面で「アウディR8」や「ポルシェ911」がライバルに?(画像:プレスイメージより)

マクラーレンは650Sの登場以来、生産面での事情などにより、MP4-12Cの生産を終了しており、現段階までマクラーレン650Sシリーズ及びアジア向けの「マクラーレン625C」、そして650Sの高性能仕様となる「マクラーレン675LT」といった、ある程度上級クラスとなるモデルだけがラインアップされていましたが、今回発表された「マクラーレン570S」は、それらのモデルよりも下位のセグメントにランクされるスポーツカーとなっており、「マクラーレン570S」の性能面と価格面でライバルと仮定されるのは、おそらく新型のアウディR8や、ポルシェ911の上位グレードになるのではないかと考えられ、高価格でスパルタンなスーパーカーではなく、日常でも使用出来る高性能スポーツカーとして今まで以上に「マクラーレン」の名前を広めるモデルとなるのではないかと考えられます。

マクラーレン570S 価格 日本
日本では不明ですが、570Sの価格は2000万円台となるようです。(画像:プレスイメージより)
マクラーレン570S
高価格帯モデルのみだったマクラーレンのラインアップに加わる「新たな選択肢」となります。
(画像:プレスイメージより)

マクラーレン570Sが日本上陸!価格は2556万円。

マクラーレン570Sが日本上陸!価格は2556万円。
マクラーレン540C/570Sを日本で初公開!(画像:McLaren Automotive-Japanより引用)

2015年6月4日、マクラーレン・オートモーティブ・アジアは港区の虎の門ヒルズにて「マクラーレン540C」及び「マクラーレン570S」を日本で初公開しました。

マクラーレン・スポーツシリーズの第一弾と第二弾モデルとして続けて発表された「540C」と「570S」の日本での販売価格は、マクラーレン540Cが2188万円、570Sが2556万円とそれぞれ設定されており、この2台はスーパーカーを操っている時の高揚感を「スポーツカーセグメント」で味わえるモデルであると公表されています。

【関連記事】
マクラーレン540Cクーペが登場。スポーツシリーズ第2弾モデルに。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。