スポンサーリンク
2015年4月4日土曜日

BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表

BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表
アルピナの創立50周年を記念した特別仕様モデルが登場。(画像:プレスイメージより)

アルピナ創立50周年記念で「B5」と「B6」に「EDITION50」


BMW公認チューナーとして同社のモデルをベースにした独自モデルを手掛けているドイツのアルピナは、同社の設立50周年を記念した特別仕様モデルとして「B5 Bi-Turbo EDITION50」と「B6 Bi-Turbo EDITION50」の2台を、それぞれ50台限定で発売することを発表しました。


アルピナのアニバーサリーモデルは日本でも発売。

BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 B5
アップグレードされたエンジンを搭載した「B5 EDITION50」(画像:プレスイメージより)

今回発表された2台はそれぞれBMWの5シリーズと6シリーズクーペをベースにした高性能車「B5 Bi-Turbo」と「B6 Bi-Turbo」をさらにパワーアップしたモデルとなっており、通常モデルよりも最高出力などがアップされた最高出力600PSの4.4リットルV8ツインターボ・エンジンを搭載し、0-100km/hまでの加速は4.2秒、最高速度は「B5 Bi-Turbo EDITION50」では328km/h、「B6 Bi-Turbo EDITION50」では330km/hと発表されています。

BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 B6
こちらはB6(6シリーズクーペ)がベースのモデル。(画像:プレスイメージより)
BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 B5
「EDITION50」のインテリアデザイン。(画像:プレスイメージより)
BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 ホイール
アルピナの特徴的なホイール。(画像:プレスイメージより)
BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 B5 マフラー
チタン製のエキゾースト。(画像:プレスイメージより)
BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 B5
EDTION50は各50台ずつが用意され、日本でも発売されます。(画像:プレスイメージより)
BMWアルピナが創立50周年記念の特別仕様車「EDITION50」を発表 B6
B5が1828万円、B6は2143万円となっています。(画像:プレスイメージより)

今回発表されたアルピナの50周年を祝うアニバーサリーモデルは、世界限定で各50台のみが生産される特別モデルですが、日本への導入も発表されており、「B5 Bi-Turbo EDITION50」が1828万円、「B6 Bi-Turbo EDITION50」2143万円で、8速スポーツAT・SWITCH-TRONIC 左ハンドル仕様にて販売されるとのこと。


性能面でのアップグレードとともに、それぞれ特別仕様としての専用装備などが採用され、通常モデルの「B5 Bi-Turbo」と「B6 Bi-Turbo」よりも若干高めの設定となっています。

【関連記事】
BMWアルピナが新型の「B6 xDriveグランクーペ」を発表
アルピナの最新モデル「B4ビターボ クーペ」が世界初公開
BMW 6シリーズとM6がマイナーモデルチェンジして登場

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。