スポンサーリンク
2015年6月27日土曜日

アルファロメオが新型スポーツセダン「ジュリア」を発表!

アルファロメオ ジュリア 新型
新型「アルファロメオ・ジュリア」を正式発表!(画像:プレスイメージより)

新型「アルファロメオ・ジュリア」を発表。


アルファロメオが1960年代から70年代に生産していた名車「ジュリア」の名が、最新技術を搭載したスポーツセダンとして復活することになります!

6月24日にイタリア・アレーゼのアルファロメオ歴史博物館にて発表された新型の4ドアスポーツセダン「アルファロメオ・ジュリア」は、詳細は未公表なものの、最上位にはフェラーリ出身のエンジニアがチューンしたV6ターボエンジンを搭載する高性能仕様も用意されるとのこと。


最新技術とイタリアンデザインが融合した新型「アルファロメオ・ジュリア」

アルファロメオ ジュリア 新型
イタリアンデザインを纏った4ドアスポーツセダン「ジュリア」(画像:プレスイメージより)

創業105周年の今年、ブランドを代表する新たなモデルとして公開された「アルファロメオ・ジュリア」は、イタリアンデザインの4ドアスポーツセダンで、リア駆動と4輪駆動が用意されるほか、カーボンファイバーやアルミを使用することにより軽量化されたボディや、50:50の重量配分、優れた安定性コントロールを実現する「Torque Vectoring」、制動距離を大きく短縮する「Integrated Brake System」、高速時に能動的にダウンフォースを作り出す「Active Aero Splitter」などの最新装備も特徴的な新型車となっています。

アルファロメオ ジュリア 新型
アルファロメオ105周年にあわせ、エンブレムも新デザインに。(画像:プレスイメージより)
アルファロメオ ジュリア 新型
一目でアルファロメオと分かる印象的なデザイン。(画像:プレスイメージより)
アルファロメオ ジュリア 新型
エンブレムは発表されたばかりの新しいデザインに変更されています。(画像:プレスイメージより)

また、「アルファロメオのエンブレムが新しいデザインに進化!」の記事にて別にご紹介していますが、今回のアルファロメオ・ジュリアより、アルファロメオのエンブレムも新しいデザインに変更されました。

フェラーリのテクノロジーからインスピレーションを得た高性能モデルも。

アルファロメオ ジュリア 新型
フェラーリ出身のエンジニアが手掛けたエンジンを搭載。(画像:プレスイメージより)

新型「アルファロメオ・ジュリア」のグレードなどについては未公表な部分も多いですが、現時点で公表されているのはFCA傘下のフェラーリ出身のエンジニアがチューニングした3.0リットルV6ツインターボエンジンを搭載する高性能な上位モデルの存在です。

アルファロメオ ジュリア 新型
上位グレードでは最高出力510馬力、0-100km/hの加速は3.9秒を実現。(画像:プレスイメージより)

「Quadrifoglio」(クアドリフォリオ)と呼ばれるこの上位モデルは最高出力510馬力で0-100km/hの加速は3.9秒というタイムでありながらも、気筒休止システムなどの装備により「驚く程の燃費の良さ」も実現されているとのこと。

アルファロメオ・ジュリアは日本での販売も予定。



今回発表された新型のアルファロメオ・ジュリアの発売は来春が予定されており、価格やスペックなどは未定ですが、高性能な「Quadrifoglio」のほかにもエントリーモデルなど複数のグレードが用意されるものと考えられ、次期などの詳細は明かされていませんが、日本導入が予定されていることも発表されています。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。