スポンサーリンク
2015年8月8日土曜日

世界最高クラス?音楽をモチーフにしたロールスロイスの特別モデルを公開。

世界最高クラス?音楽をモチーフにしたロールスロイスの特別モデルを公開。
音楽をテーマに開発されたロールスロイスの特別仕様車が登場。(画像:プレスイメージより)

音楽がテーマのロールスロイスの特別モデルを公開。


舞台照明やステルス戦闘機、ファッションや日本の着物など、様々な分野のイメージを取り入れた特別モデルを公開しているロールスロイスが、今度は「音楽」をモチーフにした「ロールスロイス・レイス・インスパイアード・バイ・ミュージック」を発表しました。


世界最高の車載オーディオエンジニアチームが専用開発したロールスロイス。

世界最高クラス?音楽をモチーフにしたロールスロイスの特別モデルを公開。
世界最高の車載用オーディオエンジニアチームが手掛けたとのこと。(画像:プレスイメージより)

今回公開された「ロールスロイス・レイス・インスパイアード・バイ・ミュージック」(ROLLS-ROYCE WRAITH ‘INSPIRED BY MUSIC’)は、その名の通り音楽にインスピレーションを受けたという同ブランドの高級クーペ「レイス」をベースの特別モデルとなっており、世界最高の車載用オーディオエンジニアチームにより製作された専用のオーディオシステムを搭載しているとのこと。

世界最高クラス?音楽をモチーフにしたロールスロイスの特別モデルを公開。
車名が「Inspired By Music」というだけあり、かなりスゴそうです。(画像:プレスイメージより)

このモデルに搭載されたスピーカーの構成は、2つのBASSスピーカー、7つのミッドレンジスピーカー、7つのツイーター、マイクにより車両内外のノイズなどを広い調整するシステムの組み合わせとなっているようです。

ロールスロイス スピーカー
ツイーター、ミッドレンジ、BASS、エキサイターを多数装備。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス スピーカー
有名メーカーのロゴではなく「ビスポーク・オーディオ」なんて車、世の中に殆ど無いのでは?
(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス スピーカー
こちらは後部座席向けのスピーカー。(ミッドレンジとツイーター?)(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス・レイス・インスパイアード・バイ・ミュージック
スピーカー以外にも様々な部分が専用デザインとなっています。(画像:プレスイメージより)
ロールスロイス・レイス・インスパイアード・バイ・ミュージック
クーペスタイルですが、後部座席もかなり上質な音響空間となっていそうです。
(画像:プレスイメージより)

高音質な車載スピーカーシステムや、音響メーカーとの共同開発車は様々なブランド、グレードで多くありますが、世界最高峰の高級車ブランドが「音楽」をテーマに専用開発した特別モデルとなると、一体どんな感じに聴こえるのかがスゴく気になります。

関連記事
舞台照明に用いられたライムライトがモチーフのロールスロイスを発表。
ステルス戦闘機を意識した「ドロップヘッドクーペ・ナイトホーク」を発表。
日本の着物をモチーフにした桜柄のロールスロイスの特注モデルを公開。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。