スポンサーリンク
2015年12月16日水曜日

「メルセデスAMG S65カブリオレ」を発表!630馬力の高性能オープンカーに。

メルセデスAMG S65カブリオレ
ラグジュアリーで高性能な「メルセデスAMG S65カブリオレ」(画像:プレスイメージより)

Sクラス・カブリオレの最上位モデル「メルセデスAMG S65カブリオレ」が登場。


メルセデスベンツは、9月に開催されたフランクフルトモーターショーにて発表されていたSクラスのオープンカー「Sクラス・カブリオレ」の最上位モデルとなる「メルセデスAMG S65カブリオレ」を1月に開催されるデトロイトモーターショーに先駆け正式発表しました。


V12エンジン搭載で630馬力の高性能ラグジュアリーオープンカーに。

メルセデスAMG S65カブリオレ
Sクラス・カブリオレの最上級モデルとして登場へ。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「メルセデスAMG S65カブリオレ」は、S65クーペと同じ6.0リッターのV12 BITURBOエンジンを搭載し、最高出力は630HP、最大トルクは1000Nm、0-100km/hまでの加速は4.1秒と公表されており、最高速度は250km/hでリミッター作動の仕様ですが、オプションのAMGドライバーパッケージの装着により、300km/hにまで増加するとのこと。

メルセデスAMG S65カブリオレ
6.0リッターのV12 BITURBOエンジンを搭載。(画像:プレスイメージより)

搭載エンジンや馬力で見るとスポーティなイメージになりそうですが、ベースモデルと同じくファブリックソフトトップは最大50km/hの走行中の開閉が可能となっており、高性能で高級な4人乗りモデルでオープンスタイルで風を感じながら走り抜けることが出来そうです。

メルセデスAMG S65カブリオレ
ルーフは最大50km/hの走行中の開閉が可能。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG S65カブリオレ
ルーフカラーはブラック、ダークブルー、ベージュ、ダークレッドの4色。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG S65カブリオレ
4人乗りで風を切りながら走り抜ける贅沢な空間。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG S65カブリオレ
「メルセデスAMG S65カブリオレ」のインテリア。(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG S65カブリオレ
インテリアはSクラス・カブリオレ、S63カブリオレと同様に贅沢な雰囲気。(画像:プレスイメージより)

ただ、2014年に日本でも発売された「S65クーペ」の価格は3182万円となっており、今回の「メルセデスAMG S65カブリオレ」も同じくらいかそれ以上の価格になる可能性が高いので、このクルマを選ぶ人はベントレーのベンテイガロールスロイスの「Dawn」と比較検討する感じになるのではないでしょうか?

メルセデスAMG S65カブリオレ
もし日本に導入されたら3000万円オーバーの価格に!?(画像:プレスイメージより)
メルセデスAMG S65カブリオレ
価格帯的にはロールスロイスやベントレーの比較対象?(画像:プレスイメージより)

「メルセデスAMG S65カブリオレ」は、2016年の4月から受注開始、5月から市場投入と発表されており、現時点での日本向けの導入時期は未定です。

関連記事
メルセデスベンツ、Sクラス・カブリオレとAMG仕様のS63カブリオレを発表。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。