スポンサーリンク
2016年2月10日水曜日

緊張感が半端ない!「ランボルギーニ・ヴェネーノ」をラ フェラーリの隣から移動させる作業。

ランボルギーニ・ヴェネーノ
ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターを展示会場から走らせて移動させる様子。
(画像:YouTube/Gumbalより引用)

ランボルギーニ・ヴェネーノを展示スペースから移動させる大変なお仕事。


ここまでスゴいクルマだと実際に運転して建物内に移動させるだけでも寿命が縮まりそうですね。

2015年12月から2016年1月末までベルギーのブリュッセルオートワールド博物館にて展示されていた「ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター」の展示場への移動や撤収作業の様子と思われる動画が公開されていましたのでご紹介したいと思います。


隣には「ラ フェラーリ」と「マセラティMC12」!恐怖過ぎるスーパーカーの撤収作業。

ランボルギーニ・ヴェネーノ
ヴェネーノの隣にはラ フェラーリとマセラティMC12の姿も。(画像:YouTube/Gumbalより引用)

ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターについては、先月末にも、香港のディーラーに到着した2台のモデルをご紹介していましたが、世界に9台のみの限定モデルで、1台の価格は4億円ともいわれる世界で最も希少で高額なスーパーカーの1つとなっており、動画では、博物館の展示スペースへの移動や、トラックに乗せて撤収する作業の様子などを確認することが出来ます。


普通に搬入、搬出の移動をするだけでも緊張しそうな「ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター」ですが、しかもヴェネーノの展示スペースの隣には、あの「ラ フェラーリ」と、マセラティのスーパーカー「MC12」が並べられており、それぞれが数億円単位のスーパーカーに囲まれた中で、世界に9台しかないランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスターを運転して配置させたり移動させたりする作業は、ある意味、クルマ好きであればある程恐怖を感じてしまう仕事かもしれません。

ランボルギーニ・ヴェネーノ
ランボルギーニ・ヴェネーノが走行しているシーンも。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
内装はこんな感じの仕様です。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
とくにこれは緊張しそうな場面!(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
ちょっとでも踏み間違えたら大変なことになりそうですね。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
この並び自体、かなり珍しいような。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
搬入も搬出も大変そうですね。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
インパネは完全にディスプレイ化されています。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
リアデザインはクルマとは思えない姿です。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
トレーラーにヴェネーノ・ロードスターを積んでいる様子。(画像:YouTube/Gumbalより引用)
ランボルギーニ・ヴェネーノ
ヴェネーノの他にはアヴェンタドール2台とウラカン2台でしょうか?(画像:YouTube/Gumbalより引用)

最後に、ウラカンやアヴェンタドールが積載された大型トレーラーにヴェネーノが載せられるシーンもありますが、5台もランボルギーニの最新モデルを積んだトラックを運転するのも、実車を移動させる人と同じく緊張しそうな仕事ですね。

関連記事
4億円オーバーの「ランボルギーニ・ヴェネーノ」が納車される動画を公開
香港のランボルギーニディーラーに2台の「ヴェネーノ・ロードスター」が到着!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。