スポンサーリンク
2016年4月10日日曜日

時速304.96km/h!日産GT-Rが世界最速のドリフト走行でギネス記録を更新!

時速304.96km/h!日産GT-Rが世界最速のドリフト走行でギネス記録を更新!
日産GT-Rがドリフト走行の世界最速記録を更新。(画像:YouTube/Nissan Middle Eastより)

日産GT-Rが時速304.96km/hで世界最速のドリフト!


日産自動車は、アラブ首長国連邦のフジャイラ国際空港で開催された特別イベントにて、最高出力を1380馬力に向上するなどの専用チューニングをした2016年モデルの「GT-R」が、ドリフトの世界最高速度となる時速304.96km/hを達成しギネス世界記録を更新したと発表しました。


最速ドリフト走行のギネス記録を更新したのは1380馬力にチューニングされたGT-R。

時速304.96km/h!日産GT-Rが世界最速のドリフト走行でギネス記録を更新!
最高出力1380馬力、駆動方式はリヤ駆動に変更など特別なチューニングが施されています。
(画像:YouTube/Nissan Middle Eastより)

時速300km以上という驚異的な速度でのドリフト走行ということで、3kmの長い滑走路を有するフジャイラ国際空港での実施されることになった今回のチャレンジでは、NISMOのスペシャリストによる支援のもと、GReddy (日本名:株式会社トラスト)による特別なチューニングが施された2016年モデルのGT-Rを、日本のドリフト走行選手権でのシリーズチャンピオンであるドライバーの川畑真人氏が操り、ギネスワールドレコーズが定める非常に厳しいガイドラインに従い、3回の挑戦で時速304.96km/hという世界記録を樹立したとのことです。


日産(現地法人)が公開したオフィシャル映像では、時速304.96km/hでのドリフト走行をハイスピードカメラで撮影し編集したものが中心となっており、編集無しのノーカットで普通の速さで走っている様子も見たい!と思った方も多いのではないでしょうか?

関連記事
世界の日産GT-Rの個性的なカスタムモデルをまとめてみました!
どっちが速い?「ジュークR 2.0」と「GT-R NISMO」の加速対決!
2016年版「世界最速の車ランキング」TOP10(0-100km/hの加速編)

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。