スポンサーリンク
2016年5月21日土曜日

アストンマーチンとザガートの最新コラボモデル「ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」を発表。

アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
アストンマーチンとザガートの最新コラボモデルを初披露へ。(画像:プレスイメージより)

アストンマーチン、「ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」を発表。


アストンマーチンと、イタリア・ミラノのカロッツェリア「ザガート」は、イタリアで開催される自動車イベント「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」での公開に先駆け、コラボレーション第5弾となる最新モデル「アストンマーチン・ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」を発表しました。


アストンマーチンとザガートのコラボ第5弾!ザガートのデザインとアストンマーチンのテクノロジーなどが融合!

アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
ザガートとアストンマーチンのデザインが融合!(画像:プレスイメージより)

アストンマーチンとザガートのコラボレーション第5弾となる「ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」は、アストンマーチンのデザインチームとザガートのデザインチームが連携してデザインされたコンセプトモデルとなっており、ザガート特有のデザイン言語と、アストンマーチンの素材へのこだわりや最新テクノロジーが融合して誕生した最新作です。

アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
カーボンファイバー製のボディを採用。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」では、ボディはカーボンファイバー製で、大きな1ピースのパネルを使うことによって、ボディパネルの継ぎ目に現れるスプリット・ラインを減少させているほか、後部では、ザガートらしいデザインのテールライトが採用されており、こちらはサーキット専用スーパーカーの「アストンマーチン・ヴァルカン」で採用され話題となった「LEDブレードテクノロジー」も応用されたものになっているようです。

アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
(画像:プレスイメージより)
アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
アストンマーチン・ヴァルカンの「LEDブレードテクノロジー」も応用。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
ザガートの多くの車種で採用されている「ダブル・バブル」ルーフも。(画像:プレスイメージより)

また、「ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」には、最新モデルの「アストンマーチンDB11」の空力プロフィールの流れを汲んだデザイン要素が取り入れられているほか、スーパーカー「One-77」に由来するドアミラーや、アストンマーチンを含む過去のザガートが手掛けたモデルでもみられる特徴的なルーフデザイン、そして、もちろんザガートのイニシャル「Z」のカタチをしたグリルも採用されているなど、両社の個性が融合した洗練されたスタイルに仕上げられています。

アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
もちろん、グリルの形状が「Z」になっています。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
コンセプトという名前なので、現段階では市販モデルではないようです。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
インテリアにも「Z」パターンが多く取り入れられているのが特徴です。(画像:プレスイメージより)
アストンマーチン ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト
自然吸気V12エンジンのアップデートで最高出力は600PSに。(画像:プレスイメージより)

イタリアでのイベントで初披露が予定されている「ヴァンキッシュ・ザガート・コンセプト」については、現段階では市販モデルになるのかは不明ですが、美しく躍動感のあるデザインだけでなく、搭載エンジンのアップデートにより性能面も強化されているとのことなので、走りも楽しめるスポーティなモデルになっているようです。

関連記事
ワンオフモデル「ランボルギーニ5-95ザガート」のデザインがスゴい
ザガートがマセラティの創業100周年記念車「モストロ」を発表。

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。