2014年8月5日火曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

BMWが軽量でさらにハイパフォーマンスの「M4 GTS」を開発中?

BMW M4 GTS
BMWが「M4 GTS」を開発中?(画像:BMW M4クーペのプレスイメージより)

BMWが高性能仕様の「M4 GTS」を開発中との報道。


BMWの「4シリーズクーペ」をベースにした「M4」がM3クーペに代わり新たな「M」モデルとしてデビューし話題となったことは記憶に新しいですが、そんな「BMW M4」をさらに高性能仕様にした「BMW M4 GTS」が現在開発中であると海外メディアが報じております。


「M4 GTS」は走りを追求したのアップグレード仕様に?

BMW M4 GTS
「M4 GTS」は徹底した軽量化を施したハイパフォーマンスモデルに?
(画像:BMW M3 GTSクーペのプレスイメージより)

「GTS」という名前のモデルは2009年に「M3クーペ」をベースにモータースポーツのノウハウを応用して軽量化や排気量のアップなどが施された高性能仕様モデルとして発表された「M3 GTS」が有名ですが、今回モデルチェンジを含めたカテゴリ変更が行われた新型の「BMW M4クーペ」にも同様のハイパフォーマンスモデルが投入されるらしいと、autoevolutionが関係筋の話として報じています。

BMW M4 GTS
「M4 GTS」は実質的な「M4 GTS」の後継モデルとして登場?
(画像:BMW M3 GTSクーペのプレスイメージより)

真偽は不明ですが、最初にご紹介した通り過去に同様の「GTS」モデルがリリースされていることを考えると現行モデルのアップグレードとして「M3 GTS」の実質的な後継モデルが登場する可能性も十分考えられます。

ちなみに先日「BMW i9」の記事で「M4 CSL」のウワサについてもお伝えしていましたが、それが今回の「M4 GTS」と同じモデルなのか、それとも全く別の車両なのかなどは不明です。

(画像:BMW M4クーペのプレスイメージより)

「M3 GTS」では、最高出力450PSの4.4リットルV8エンジンを搭載し、リアシートはもちろん、エアコンやオーディオ類まで省いてしまうという徹底した軽量化が施された「走るためだけのクルマ」でしたので、今回ウワサとなった「M4 GTS」もリリースされるとすればこのような仕様になるものと考えられます。

今見ている記事をブックマークできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

・2018年12月27日:使用していたシステムがSSL化に対応できない為、PC/スマホ向けで表示していた最新記事一覧を一部変更しております。



Idea Web Toolsの5周年記念のバナー

当サイト「Idea Web Tools」が2013年に運営を開始し、2018年で5周年を迎えました。