【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。

【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。
超高級スーパーカーディーラーなのに入り口が車幅ギリギリ。(画像:YouTube/Fipeuxより)

狭すぎる入り口のブガッティのショールーム。「ヴェイロン」の幅ギリギリ。


ここまでの高級車となると、展示車の入れ替えはかなり緊張しそうな気がします。

「ブガッティ」のモナコにあるショールームは、入り口が世界でも最も高額で高性能なクルマの一つとして有名な「ヴェイロン」がギリギリ入るくらいの幅しかなく、さらに店内も余裕を持って移動できるほどのスペースがないという究極の状態で、実際に「ブガッティ・ヴェイロン」を搬入するのはかなり困難な作業のようです。


特別仕様のヴェイロンをショールームにギリギリで入れる恐怖の搬入作業。

【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。
モナコにあるブガッティのショールームに「ヴェイロン」を搬入する様子。(画像:YouTube/Fipeuxより)

「ブガッティ・ヴェイロン」といえば、加速や最高速度で世界トップクラスの性能を誇り、1台の価格も世界トップクラスのスーパーカーとして知られていますが、富裕層の集まるモナコにあるブガッティのショールームは、ヴェイロンがギリギリ搬入出来る程度の入り口の幅やスペースしかないらしく、そんなスゴいクルマを展示するのには全く向いていないようで、時間をかけてゆっくりとショールーム内へ移動している様子を確認できます。


ちなみに、動画で搬入されている「ブガッティ・ヴェイロン」は、通常モデルとは異なり、2009年にブガッティの創立100周年を記念したサントネールエディションと呼ばれる限定の特別仕様モデルらしく、少しでもぶつかったりしたら大変なことになるのは確実な一台。

【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。
これだけ近づけるのは普通のクルマでも怖いです。(画像:YouTube/Fipeuxより)
【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。
左側は表面が鏡のようなディスプレイ用の棚。右側のヴェイロンとの隙間がスゴいことに。
(画像:YouTube/Fipeuxより)

ショールームということなので、定期的に入れ替えも行われており、以前にも最新モデル「ブガッティ・シロン」を同じショールームに搬入する様子をご紹介していますが、こちらもギリギリです。

関連記事
艶がスゴい!ブラックの「ブガッティ・シロン」がモナコのディーラーに到着。
【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。 【動画】これは怖い!モナコにあるブガッティのショールームの入り口が狭すぎる。 Reviewed by hossy on 15 5月 Rating: 5
Powered by Blogger.