2017年9月10日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。

「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」が日本での受注を開始。(画像:プレスイメージより)

最新モデルの超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」が日本導入。


メルセデスベンツ日本は、マイナーモデルチェンジした最新モデルとなる超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」の受注開始を発表しました。

Sクラスのマイナーチェンジに合わせ変更されたエクステリアデザインやインテリアデザイン、「インテリジェントドライブ」の進化などが特徴となっており、日本国内向けには4.0リットルV8直噴ツインターボエンジン搭載のS560、S560 4MATIC、6.0リットルツインターボエンジン搭載のS650がラインアップされ、価格は2253万円から2761万円、9月より納車開始が予定されているとのことです。


デザイン変更も。超高級車「メルセデス・マイバッハSクラス」の改良新型。

「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
デザイン変更された改良型の「メルセデス・マイバッハSクラス」

今回日本導入が発表された「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルは、Sクラスのロングよりもさらに20cm長いホイールベースとサイドラインがパワーとダイナミズムを強調し、威厳あるスタイルに仕上げられたエクステリアとなっており、Cピラーにはマイバッハのエンブレム、フロントグリル内には「MAYBACH」ロゴが配置。Sクラスセダンと同様に、光ファイバーによる3本のラインが特徴的なヘッドライトが採用され、フロントとリアのバンパーにクロームパーツをふんだんにあしらい、専用の20インチアルミホイールを採用するなど、外観でも高級感を演出したデザインになっています。

「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
ヘッドライトやバンパーなど、エクステリアの変更点も特徴です。

メルセデスベンツの中でも最上位となる「超高級車」ということで、インテリアももちろん贅沢な空間が実現されており、最高の素材を最上のクラフトマンシップで仕上げたウッドトリムが、美しいカーブを描きながらリアシートを取り囲み、センターコンソールのウッドトリムには“MAYBACH“のレタリングを、フロントセン ターアームレストとリアアームレストには”Maybach Manufaktur”(マイバッハ・マヌファクトゥーア)のエンブレムが飾られ、リアシートは左右ともに、座面の下からせり上がるレッグレストを備え、スイッチ操作でバックレストが43.5度までリクライニングが可能な「エグゼクティブシート」が採用されているとのこと。

「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
高品質な素材を多用したメルセデス・マイバッハSクラスの後部座席。

「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
超高級車らしい贅沢な空間が実現されています。

さらに、音響特性の変化など、多くの試験を行った結果が、エアロダイナミクスの向上による風切り音の低減、遮音材、特殊なシーリング技術などに反映され、「メルセデス・マイバッハSクラス」の後部座席は、量産車としては世界最高の静粛性が実現されているとのことです。

日本導入される最新型の「メルセデス・マイバッハSクラス」の価格や納車時期など。

「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルが日本上陸!価格は2253万円から。
メルセデス・マイバッハSクラスは3つのモデルがラインアップされ、価格は2253万円から。

日本向けにラインアップされる「メルセデス・マイバッハSクラス」の最新モデルは、新型4.0リッターV型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載し、最高出力469PS、最大トルク700Nmを発生する「メルセデス・マイバッハS560」、メルセデス最新の四輪駆動システム「4MATIC」を搭載した「メルセデス・マイバッハS560 4MATIC」 、最高出力630PS、最大トルク1,000Nmを発生する6.0リッターV12エンジンにより、滑らかなフィーリングと静粛性を実現する「メルセデス・マイバッハS650」が設定。


S560とS560 4MATICが2253万円(S560はステアリングが右のみ、4MATICは左のみ)、S650が2761万円となっており、9月より順次納車開始ですが、S560とS650は12月頃の納車となるようです。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。



「Idea Web Tools」は2018年7月に運営開始から5周年を迎えました。
運営開始から2018年7月までの累計PV数は約1548万回、アクセスユーザー数は約612万5000人。多くの方々に当サイトのコンテンツを閲覧いただき感謝しております。