2017年10月18日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

マクラーレン「MSO R」を発表!1人の顧客がオーダーしたクーペとスパイダーの特別モデルに。

マクラーレン MSO R
マクラーレンが個人向けのワンオフモデルとして発表した「MSO R」(画像:プレスイメージより)

マクラーレンが1人の顧客のために仕上げた2台の特別モデル「MSO R」


スーパーカーを購入出来る裕福な顧客の中でも、他の人とは違った個性的なモデルを自動車会社に依頼して仕上げてもらうという贅沢な希望を持っているオーナーさんのために、各社は様々なオーダーメイドサービスなどを展開していますが、今回発表された2台のスペシャルなモデルは、1人の顧客のためにクーペとスパイダー両方が造られたという珍しい車となっているようです。

マクラーレンが発表したワンオフとなる「MSO R」は、同社のMcLaren Special Operations(MSO)により、顧客の好みに合わせてデザインされた特注モデルで、2台が統一されたデザインというユニークなスタイルに仕上げられています。


マクラーレン「MSO R」はデザインを揃えたクーペとスパイダーの2台に。

マクラーレン MSO R
1人でクーペとスパイダーの2台!デザインも統一された特別注文モデルに。(画像:プレスイメージより)

マクラーレンの発表によると「ある顧客」からということなので、どのような人物が依頼して製造されたのかは明かされていませんが、こちらの「MSO R」と呼ばれるモデルは1人の顧客の依頼によりスペシャルオペレーション部門の「MSO」が手がけた特別モデルとのことで、外装、内装、仕様が同じクーペとスパイダーがそれぞれ製造されています。

マクラーレン MSO R
「MSO R」はリキッドシルバーカラーのスタイリッシュな印象のモデル。(画像:プレスイメージより)

マクラーレンMSO Rの特徴としては、Liquid Silverカラーでクーペがサテン仕上げ、スパイダーが光沢仕上げのエクステリアに「MSO R」のロゴの入った巨大なリアウィング、エアロダイナミクスを重視したパーツ類の装着などとなっており、フロントバンパーやボンネットなどはカーボンファイバー製のものになっており、さらにボディ中央のストライプ部分までカーボン製など、贅沢でスポーティな印象となっています。

また、インテリアでは、全体にアルカンターラやカーボン素材を多用し、各所にMSO Rのロゴやプレートが配置されるなど特別感のある仕上がりとなっているようです。

マクラーレン MSO R
マクラーレン MSO R
マクラーレン MSO R
マクラーレン MSO R
マクラーレン MSO R
マクラーレン MSO R
マクラーレン MSO R

今回特別に製造されたという「MSO R」は、ベースモデルが「650S」や、世界限定500台の高性能モデル「675LT」とウワサされていますが、ベースの時点で4000万円以上で、個人でマクラーレンにデザインも名前も違う新しいモデルとして新たに2台造ることを依頼するとなると、一体どのくらいの金額になってしまうのでしょうか?
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。



「Idea Web Tools」は2018年7月に運営開始から5周年を迎えました。
運営開始から2018年7月までの累計PV数は約1548万回、アクセスユーザー数は約612万5000人。多くの方々に当サイトのコンテンツを閲覧いただき感謝しております。