2017年11月26日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ほぼ新車?ブラバスがレストアした1967年製「メルセデスベンツ・600プルマン」が約2億円で販売中!

メルセデスベンツ・600プルマン
ブラバスにより完全修復された1967年製「メルセデスベンツ・600プルマン

ブラバスがレストアした1967年製「メルセデスベンツ・600プルマン」


コンディション的にも、価格的に考えても、もうこのクルマは乗るというよりコレクションですね。

メルセデスベンツが1967年に生産したという高級リムジン「メルセデスベンツ・600プルマン」は、当時、同ブランドの最高級モデルとなっていた「600」シリーズのロングホイールベースモデルのリムジンとして、各国の要人をはじめとするVIPが乗っていた高級車となっていますが、そんな「600プルマン」を、ドイツのチューニングメーカーとして有名な「ブラバス」がレストアした走行状態0kmという珍しい車両が販売されています。


完全修復された1967年の超高級リムジン「メルセデスベンツ600プルマン」、価格は149万ユーロ。

メルセデスベンツ・600プルマン
こちらの600プルマンは、走行されておらず世界的にも珍しいほとんど新車状態という車両。
(画像:ブラバス公式サイトより引用)

「メルセデスベンツ・600プルマン」は、当時、世界でも428台しか生産されておらず、オークションなどでも長い期間使用されていた中古が数千万円単位で取引されるなど、その存在自体がかなり貴重なクルマですが、今回、ブラバスが「Car for sale」にて掲載している車両は、同社のクラシックカー部門となる「BRABUS Classic」にて完全修復されたモデルとなっており、2年の保証付、そして注目なのは走行距離が0kmという新車状態という点です。

メルセデスベンツ・600プルマン
当時を感じさせる威厳あるデザインが印象的です。

公表されている情報によると、こちらの「メルセデスベンツ600プルマン」には、サンルーフ、空調、パーテーション(仕切り)、ミニバーが標準装備されており、仕切られた後部座席部分は4人が向かい合わせに座ることができるようになっており、1960年代当時、これと同じクルマで移動していた当時を代表するVIPの姿を想像できるようなクラシカルな内外装となっています。

メルセデスベンツ・600プルマン
運転席はこのようなデザイン。高級車ですが今見るとお洒落な雰囲気にも感じられそうです。
メルセデスベンツ・600プルマン
VIPの座る後部座席は向かい合わせに配置されています。天井にはサンルーフも装備されています。
メルセデスベンツ・600プルマン
パーテーション側の中央には高級車らしくこのような装備もあります。
メルセデスベンツ・600プルマン
ほとんど新車で保管されていたようで、現存する車両の中でも最も状態の良いクルマかもしれません。
メルセデスベンツ・600プルマン
エンジンはこのような状態。最高出力は250馬力とのこと。
メルセデスベンツ・600プルマン
沢山の荷物が乗りそうなトランクスペース。50年くらい前のクルマですが各所が綺麗に復元されています。
メルセデスベンツ・600プルマン
ホイールのデザインもユニークで、最新型となる「マイバッハ・プルマン」にも近いスタイルです。


ブラバスが公表しているこちらのレストアされた「メルセデスベンツ600プルマン」の価格は149万ユーロ、日本円にして約1億9740万円とかなりの高額となっており、このほかにも、同じく新車同様の1957年製の「300SLロードスター」が日本円にして2億円以上の価格で販売されていたりしますが、世界的にも希少なブラバスによるレストア済みで走行0kmの新車状態ということも考えると、どこかの大富豪がこのクルマを買ったとしても、走らされることなくクラシックカーのコレクションとして大切に保管されるのではないでしょうか?
記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。