2018年1月23日火曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

新型コルベットの最強モデル「ZR1」の第一号車がオークションで約1億円で落札!

新型コルベットの最強モデル「ZR1」の第一号車がオークションで約1億円で落札!
コルベットの高性能モデルとして2017年に発表された新型「ZR1」の第一号車がチャリティーオークションに登場し、約1億円で落札。(画像:プレスイメージより)

史上最強の「コルベットZR1」の第一号車がオークションで約1億円に。


2017年の11月にドバイモーターショーにて初披露されたシボレーの高性能スポーツカー「コルベットZR1」は、6.2リットルV8エンジンを搭載し、最高出力755HP、最大トルク969Nm、最高速度337km/h以上と公表され、今までの量産モデルのコルベットの中でも「最強のモデル」になっていることでも話題となりましたが、この新型コルベット「ZR1」の量産第一号車が、米国で開催されたチャリティーオークションに出品され、92万5000ドル、日本円にして約1億266万円で落札されました。


新型「コルベットZR1」の落札金額は慈善団体へ寄付。

新型コルベットの最強モデル「ZR1」の第一号車がオークションで約1億円で落札!
今回の「ZR1」を落札したのは、以前「NSX」第一号車を落札したのと同じ人物のようです。
(画像:プレスイメージより)

2018年の春頃にも登場する予定というこの新型「コルベットZR1」は、現行型の高性能な「Z06」よりもさらに強力な高性能仕様となっており、今回、アリゾナ州で開催されたオークションで落札されたモデルはその第一号車となる車両。

92万5000ドル、日本円にして約1億266万円という落札金額は、負傷した兵士、消防士、警察官を助けるために設立された財団へ寄付されるとのことで、この車両を落札したNASCARチームのオーナーであるリック・ヘンドリック氏は、以前にもホンダの新型「NSX」の第一号車を、日本円にして約1億4500万円で落札した方でもあります。

新型コルベットの最強モデル「ZR1」の第一号車がオークションで約1億円で落札!
「ZR1」の落札金額は慈善団体「Stephen Siller Tunnel to Towers」へ寄付されます。
(画像:プレスイメージより)
新型コルベットの最強モデル「ZR1」の第一号車がオークションで約1億円で落札!
現時点で新型「ZR1」が日本へ導入されるかは未公表となっています。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、現行型のコルベットはベースモデルの日本での価格が994万円から、高性能な「Z06」の価格が1468万円からとなっており、スーパーカー並みのパフォーマンスを誇る今回の「ZR1」はさらに上の高性能グレードとなりますが、どちらにしても約1億円という落札価格は、普通の新車の数倍という高値であるのは間違いないと思います。

関連記事
ホンダの新型「NSX」の記念すべき第一号車がオークションで1億4500万円で落札!
シボレー・コルベットの最新最強の高性能モデル「ZR1」が登場!

広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。