2018年1月24日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

メルセデスベンツの高性能モデル「AMG」に新たに「53シリーズ」が登場!「CLS」「Eクラスクーペ/カブリオレ」に設定。

メルセデスAMG 53シリーズ
メルセデスベンツの高性能モデル「AMG」に新たに「53シリーズ」が登場!(画像:プレスイメージより)

AMGに新たに「53シリーズ」が登場!「CLS」「Eクラスクーペ/カブリオレ」に設定。


メルセデスベンツの高性能ブランドとなる「メルセデスAMG」には、現在、最も高性能な部類となる「63」「65」の他に「43」や「45」がラインアップされていますが、先日、新たにこれらのシリーズの中間点となる「53シリーズ」が設定されることが発表されました。

AMGの「53シリーズ」は、「CLS」「Eクラスクーペ」「Eクラス・カブリオレ」に設定されており、AMGがチューンした3.0リッター直列6気筒エンジンを搭載し、EQブースト・スターター・オルタネーターを使ってエンジンをサポートするという、新しいスタイルの高性能モデルとなっています。


AMGの53シリーズでは「EQブースト」によりエンジンにプラスして出力とトルクを加えるシステムを搭載。

メルセデスAMG 53シリーズ
写真は「メルセデスAMG E53 4MATIC+カブリオレ」

今回発表された「メルセデスAMG」の「53シリーズ」では、CLSがベースの「メルセデスAMG CLS53 4MATIC+」、Eクラスクーペがベースの「メルセデスAMG E53 4MATIC+クーペ」、Eクラスカブリオレがベースの「メルセデスAMG E53 4MATIC+カブリオレ」が用意されており、排気ガスターボチャージャーと電動補助圧縮機を備えた3.0リットル6気筒インラインエンジンを搭載。

メルセデスAMG 53シリーズ
「43」「45」「63」「65」に続く「53シリーズ」は「EQブースト・スターター・オルタネーター」が加速時などにエンジンをサポート。

各モデルがエンジンの最高出力435HP、最大トルク520Nmですが、モーターを使用する「EQブースト」により、瞬間的に最大で出力が22HP、トルクが250Nm追加され、さらに48V車載電気システムへ給電するというハイブリッド的なスタイルとなっているのが特徴で、CLS53では、0-100km/h加速が4.5秒、E53クーペでは4.4秒、E53カブリオレは4.5秒、最高速度は250km/hでリミッターが作動するものの、AMGドライバーパッケージを設定することでリミッターが解除されると、最高速度は270km/hに達するとアナウンスされています。

メルセデスAMG 53シリーズ CLS
「メルセデスAMG CLS 53 4MATIC+」のエクステリアデザイン。
メルセデスAMG 53シリーズ CLS
「メルセデスAMG CLS 53 4MATIC+」のエクステリアデザイン。
メルセデスAMG 53シリーズ CLS
「メルセデスAMG CLS 53 4MATIC+」のインテリアデザイン。
メルセデスAMG 53シリーズ Eクラスクーペ
「メルセデスAMG E 53 4MATIC+クーペ」
メルセデスAMG 53シリーズ Eクラスカブリオレ
「メルセデスAMG E 53 4MATIC+カブリオレ」
メルセデスAMG 53シリーズ Eクラスカブリオレ
「メルセデスAMG E 53 4MATIC+カブリオレ」


現時点ではこれらの「AMG 53シリーズ」が日本向けにも導入されるかは不明ですが、すでに43、45、63、65のAMGモデルがラインアップされているため、今回登場した新しい「53」が導入される可能性もありそうです。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。



「Idea Web Tools」は2018年7月に運営開始から5周年を迎えました。
運営開始から2018年7月までの累計PV数は約1548万回、アクセスユーザー数は約612万5000人。多くの方々に当サイトのコンテンツを閲覧いただき感謝しております。