「ジャスティス・リーグ」に登場したメルセデスAMG「ビジョン・グランツーリスモ」の内外装はこんなデザイン。

「ジャスティス・リーグ」に登場したメルセデスAMG「ビジョン・グランツーリスモ」の内外装はこんなデザイン。
映画に登場したメルセデスAMGのコンセプトカー「ビジョン・グランツーリスモ」
(画像:YouTube/Galaxy89carsより引用)

コンセプトモデル「メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ」の内外装はこんなデザイン。


メルセデスベンツの高性能部門「メルセデスAMG」が、2013年に「グランツーリスモ6」の企画「Vision Gran Turismo」(ビジョン・グランツーリスモ)の第一弾モデルとしてデザインしたコンセプトカー「メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ」が、昨年公開された映画「ジャスティス・リーグ」にも登場しており、この映画の撮影のために内装などの部分的な設計を施されたモデルの詳細を確認できる動画が公開されていましたのでご紹介したいと思います。


ゲーム向けのコンセプトモデルが映画撮影のために内装なども新たに製作。

「ジャスティス・リーグ」に登場したメルセデスAMG「ビジョン・グランツーリスモ」の内外装はこんなデザイン。
ゲームと映画にしか登場せず、おそらく市販化されることもないと思われる個性的なコンセプトカー。
(画像:YouTube/Galaxy89carsより引用)

「狩りをするネコ科の大型動物」をイメージしてデザインされ、300SLなどのメルセデスのスポーツカーのプロポーションも取り入れられたという「メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ」。オリジナルモデルは、ゲームに登場するモデルとしてデザインされたコンセプトカーとなっていたため、映画での使用ののちに展示されていたこちらのモデルでは、映画撮影のためにインテリアなども新たに作成されているのが特徴で、個性的なエクステリアとともに、近未来的なデザインのインテリアも細かく撮影されています。


以下の動画では実際の登場シーンやメイキング、製造過程も紹介されており、公式発表では、AMG製5.5L V8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力585PS、最大トルク800Nmと設定されているこちらのモデル。最初はゲーム内に登場するモデル、そして映画に登場したモデルとしてつくられた架空のコンセプトであるため、展示された車両はさすがに実際に走らせることは出来ないようですが、インテリアの細かな部分まで作り込まれているのも確認できますね。

メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ
メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ
メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ
メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ
メルセデスAMG・ビジョン・グランツーリスモ

「ジャスティス・リーグ」に登場したメルセデスAMG「ビジョン・グランツーリスモ」の内外装はこんなデザイン。 「ジャスティス・リーグ」に登場したメルセデスAMG「ビジョン・グランツーリスモ」の内外装はこんなデザイン。 Reviewed by hossy on 27 1月 Rating: 5
Powered by Blogger.