2018年4月10日火曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ホンダの新型「NSX」にオープンカーバージョンの「ロードスター」登場のウワサ。

ホンダ NSX ロードスター
ホンダNSXのオープンバージョンが登場するとのウワサ。(画像は現行型のNSXのプレスイメージより)

ホンダNSXにオープン仕様の「NSX・ロードスター」が登場とのウワサ。


市販モデルのNSXが発売される以前の2012年に、映画「アヴェンジャーズ」にて、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)の愛車として登場し話題となった「NSX・ロードスター(当時はACURA SUPER CARという名前で公開)」ですが、劇中に登場したモデルは映画のために製作された特別な車両で、その後、クーペの「NSX」が市販された以降も「ロードスター」が市販車として登場することはありませんでした。

正直実現されるか微妙な気もしますが、今回ご紹介するウワサが本当なら、もしかすると、今後「NSXロードスター」が市販モデルとして登場するかもしれません。


かつて映画にも登場した「NSXロードスター」は本当に実現される?2018年内にも登場とのウワサ。

ホンダ NSX ロードスター
真偽は定かではありませんが、以前にもコンセプトの段階でオープン仕様が製作されていたので可能性はあるかもしれません。(画像は現行型のNSXのプレスイメージより)

ドイツの自動車メディアAutobildが報じた記事によると、2018年内にも「Acura NSXロードスター」が導入される可能性があり、基本性能はクーペのNSXと同等で、米国にて組み立てられ、価格は約20万ユーロ(日本円にして約2600万円)程度となると伝えられています。

ただ、この話題について正直実現されるかが微妙な理由として、海外などでのスパイフォト、つまり発売に向けた開発用のテスト車両などが全く目撃されていないという点があり、これからそのような情報が出てくる可能性もありますが、もしも実際に開発が行われていたとしても、時期的なことを考えると数年単位などのもう少し先の時期に投入されるかもしれないという印象もあり、今回のウワサが本当に実現されるのか、またはウワサ段階で終わってしまうのかは分かりません。

・こちらは映画「アヴェンジャーズ」に登場した「NSXロードスター」のコンセプトを紹介している映像です。


ちなみにホンダのスポーツカー関連のウワサとしては、以前より、NSX、シビックタイプR、S660とは異なるモデルが投入されるという話題もありますが、関連性があるのか不明な謎のスポーツカーのデザインが特許登録される (※このデザインは後の「ホンダ スポーツ ビジョン グランツーリスモ」の原型?)などした以降、こちらも今の段階では動きが無いようなので何とも言えませんが、もし今後、NSXロードスターや新たなモデルについての情報がありましたらご紹介できればと思います。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。