2018年7月12日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

「トヨタiQ」ベースでアストンマーティンの4.7リットルV8エンジンを搭載した究極のモデル「V8シグネット」が登場!

アストンマーティン V8シグネット
アストンマーティン・シグネットが超高性能になって帰ってきた!4.7リットルV8エンジン搭載で、最高出力430馬力の究極のシティカーに。(画像:プレスイメージより)

アストンマーティン・シグネットの1台だけの高性能バージョン「V8シグネット」が登場。


かつて、スポーツカー、GTカーのイメージが強い「アストンマーティン」の中に唯一のコンパクトカーとして話題となった「シグネット」(※2013年に生産終了)は、トヨタの「iQ」をベースに、アストンマーティン が内外装を専用設計し、ベースモデルとは異なるラグジュアリー指向のモデルでしたが、基本的には「iQ」と同じ設定で、トヨタの1.3リットルエンジンを搭載するなど、あまりスポーティなイメージのモデルではありませんでした。

そんな「シグネット」ですが、生産終了から数年経った2018年7月12日、アストンマーティンより、グッドウッドフェスティバルで世界デビューするワンオフモデルとして、「V8ヴァンテージS」に搭載されている4.7リットルV8エンジンを搭載し、最高出力が430馬力という、スーパーカー並みに仕上げられたまさかの高性能モデル「V8シグネット」が突如発表されました。


トヨタiQにアストンマーティンのエンジンを搭載!?「V8シグネット」はスーパーカー並みの性能を持つ究極のシティカーに。

アストンマーティン V8シグネット
すでに生産が終了していますが、顧客の要望でワンオフモデルとして「V8シグネット」が誕生しました。
(画像:プレスイメージより)

顧客の要望により「Q by Aston Martin - Commission」サービスを通じて1台だけが製造されたという、究極のシティカー「V8シグネット」は、アストンマーティンのスポーツカー「V8ヴァンテージS」に搭載されている4.7リットルのV8エンジンを搭載し、最高出力は430BHP、最大トルク490Nm、0-100km/hの加速は4.2秒、最高速度は274km/hという、一瞬何かの間違いかと思うほどのぶっ飛んだ公表値となっており、トランスミッションやブレーキなども「V8ヴァンテージS」のものが流用され、エグゾーストパイプは別注、本来なら高性能スポーツカーに搭載されている4.7リットルの自然吸気の「V8ヴァンテージS」パワートレインをコンパクトな「シグネット」に収容するために改造も施されているものの、マッチョな雰囲気ではありながらも「シグネット」らしさが失われていないデザインも特徴的です。

アストンマーティン V8シグネット
見た目はコンパクトカーですが、中身はスーパーカー並みというとんでもないクルマです。
アストンマーティン V8シグネット
高性能スポーツカー「V8ヴァンテージS」に搭載されていた4.7リットルエンジンを搭載。
アストンマーティン V8シグネット
サイズ的にはトヨタの「iQ」ですが、幅は1920mmもあります。
アストンマーティン V8シグネット
見た目はコンパクトカーですが、これはもうサーキットを走るためのクルマですね。

内装は4点式ハーネスを備えたバケットシートやFIAに準拠した消火システム、ヴァンテージの計器クラスタ取り入れた別注のカーボンファイバー複合計器パネルなどが採用され、ラグジュアリーな室内空間だった通常の「シグネット」とは異なるスポーティな方向性に仕上げられており、公道走行というよりは、サーキットでの走りを楽しむことを意識したスタイルに感じられます。

アストンマーティン V8シグネット
方向性は通常のシグネットよりもかなりスポーティ寄りに。
アストンマーティン V8シグネット
4点式ハーネスを備えたバケットシートを採用。レーシングカーみたいですね。


ちなみに「V8シグネット」のサイズは、全長3708mmm、幅1920mm、高さ1500mmとなっており、幅はかなり広いですが、トヨタのコンパクトカーがベースでこの性能と考えると驚異的で、ワンオフなのでどの程度のコストが掛かっているのかは不明ですが、恐らく、ベース車両の「iQ」が何台も、もしかすると何十台も買えてしまうような価格になっていても不思議ではないですね。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。



「Idea Web Tools」は2018年7月に運営開始から5周年を迎えました。
運営開始から2018年7月までの累計PV数は約1548万回、アクセスユーザー数は約612万5000人。多くの方々に当サイトのコンテンツを閲覧いただき感謝しております。