2018年9月1日土曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ブガッティ、6億円オーバーの限定車「ディーヴォ」を発表!コーナリング性能を高めたスーパースポーツカーに。

ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
ブガッティの最新モデル「ディーヴォ(DIVO)」が世界初披露!40台限定、6億円以上の超高性能モデル。
(画像:プレスイメージより)

ブガッティが最新モデル「ディーヴォ」を初披露!


ブガッティは、8月24日に米国カリフォルニア州にて開催された自動車イベント「The Quail:A Motorsports Gathering」にて、40台限定生産モデルとなる「ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)」を発表しました。

「ブガッティ・ディーヴォ」は、最高出力1500PSの8リットルW16エンジンを搭載し、機敏性、軽快さ、最適なハンドリング性能にチューニングされたスーパースポーツカーに仕上げられており、その価格は500万ユーロ、日本円にして約6億4400万円という世界でも最高額クラスの市販車となっていますが、限定40台全てが、顧客へのプレゼンテーション開始とともに売り切れてしまったとのことです。


コーナリング性能を高めた最新モデル、限定40台、日本円にして6億4000万円以上の「ディーヴォ」

ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
「シロン」とは異なる方向性で、コーナリングを重視した高性能モデルに。(画像:プレスイメージより)

ブガッティの発表によると、今回初披露された「ブガッティ・ディーヴォ」は、「シロン」とは異なるキャラクターを持つスーパースポーツカーとして設計されているとのことで、搭載されているエンジンも最高出力1500PSの8.0リッターW16気筒エンジンで、スタンダードなシロンよりも、、、という表現がされているため、おそらく「シロン」がベースとなっているものと考えられますが、シロンと比較して35kg軽量化され、空力プログラム、シャシー、サスペンションの変更などにより、今回の「ディーヴォ」は直線よりもコーナーなどでの機敏性や軽快さなどが追求された方向性のモデルと思われます。

ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)


エクステリア面では、シロン」とは異なるデザインに見えるが、ブガッティとすぐに認識できるスタイルの車として開発されていて、新設計のワイドフロントスポイラーにより、高いダウンフォースを提供し、フロントエアインレットからさらに多くの空気を取り込めるようによっているほか、通常の「シロン」よりも23%広いという高さ調整可能なリアスポイラーが装備され、完全に再設計されたリアディフューザーも採用されるなど、奇抜なデザインでありながら、それぞれが機能的に作用するデザインに仕上げられているようです。

速度よりもコーナリング重視!?シロンとは異なる方向性の「ブガッティ・ディーヴォ」

ブガッティ・ディーヴォ(Bugatti DIVO)
6億円オーバーの限定モデルですが、発表前に全て売り切れたとのこと。(画像:プレスイメージより)

ちなみに、ブガッティといえば、世界最高峰の性能を持つスーパースポーツカーのイメージが強いですが、こちらの「ブガッティ・ディーヴォ」については、スタンダードな「シロン」と比較すると、最高速度が380km/h(シロンは最高速度が420km/h)と、若干制限されており、「シロン」や「ヴェイロン」にあった「トップスピードモード」と呼ばれる、リミッター解除機能も付けられていないという事のようで、この辺りからも、「ディーヴォ」が速度ではなくハンドリング重視のモデルであることが感じられますね。


最初にもご紹介しましたが、「ディーヴォ」は世界限定40台のみの生産で、その価格は日本円にして約6億4400万円という、一定数量産される新車価格としては世界でもトップクラスの設定になっていることも驚きですが、当初発表前にプレゼンしたのが、1台3億円以上といわれる同社のスーパーカー「シロン」の顧客の中の小さなグループで、プレゼン後に40台が完売してしまっていることにも驚きです。
記事についてSNSでシェア出来ます。

広告





Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。