2018年11月14日水曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ランボルギーニが「ウルス」でアイスランドの壮大な自然の中を走る遠征イベントを開催!

ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!
アイスランドの様々な路面を走破する「ランボルギーニ・ウルス」(画像:プレスイメージより)

オフロードや雪上も!ランボルギーニ・ウルスがアイスランドを走る。


ランボルギーニといえば、高性能なスーパーカーのイメージが強く、逆にオフロードや荒れた路面などの環境には適していないイメージがありますが、2017年に発表された新型SUV「ウルス」の登場により、そのイメージも覆されてしまったようです。

同社が10月に開催したアイスランドを舞台にした走行イベント「ランボルギーニ・アベンチュラ」では、風や雨、雪に至るまで様々な気象条件の中で、最新のスーパーSUV「ウルス」に乗り込み、2日間で900kmもの距離を走行したとのことです。


風、雨、雪、荒れた路面まで!ランボルギーニがアイスランドの自然を冒険。

ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!
スーパーカーのイメージが強いランボルギーニが2017年に発表した「ウルス」は、スーパーカー並みの性能と実用性や快適性も兼ね備えたスーパーSUVに仕上がっています。(画像:プレスイメージより)

ランボルギーニが「ウルス」の多様性を確認しながら世界各地を遠征する「ランボルギーニ・アベンチュラ」は、今までにもスペインのアンダルシア、ルーマニアのトランシルバニア、ノルウェーで行われており、今回、2018年10月にアイスランドで開催されたことが発表されました。

ランボルギーニ・ウルス
「ウルス」では走行モードもオフロード向けの「TERRA」、雪上向けの「NEVE」、砂丘などに対応した「SABBIA」が用意されています。(画像:プレスイメージより)

この企画では、7台のカラフルな「ウルス」に乗り込み、まさに「冒険」といった雰囲気の、舗装された路面はもちろん、水溜りも点在するような荒れたオフロードや雪上まで、様々な路面を走行しており、その様子は公開された写真や動画でも確認出来ますが、同じランボルギーニでも、「アヴェンタドール」や「ウラカン」などのスーパーカー的な車種とは異なる、本格的なSUVとして完成されていることを感じさせられるものとなっています。

雪上を走るランボルギーニ・ウルス
大きな水溜りを走破するランボルギーニ・ウルス
ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!
ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!
ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!
ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!
ランボルギーニがアイスランドの壮大な自然の中で遠征イベント「ランボルギーニ・アヴェンチュラ」を開催!

ただ、「ウルス」はオールラウンドで実用的なSUVというだけでなく、同社が「SSUV(スーパーSUV)」と呼ぶだけあり、0-100km/h加速は3.6秒、最高速度も305km/hという、SUVとしては世界トップクラス、SUVでありながらも一世代前のスーパースポーツカーに匹敵するスペックを有しており、それに走破性や実用性、快適性が加わっているとなれば、このモデルがラインアップに馴染むことで、そのうち「カウンタック」や「アヴェンタドール」のような低くて速そうなスーパーカー的なランボルギーニのイメージは変わってしまうかもしれませんね。


関連記事
「ランボルギーニ・ウルス」を正式発表!5人乗りで快適性も重視したスーパーSUVに。
この記事についてSNSでシェア出来ます。

広告




Idea Web Toolsのロゴ
Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。


Idea Web Toolsの5周年記念のバナー