V10エンジンモデル10周年を記念した「アウディR8」の限定車「V10 ディセニアム」が登場。

アウディR8 V10 ディセニアム
アウディR8のV10モデル10周年を記念した限定車「R8 V10 ディセニアム」(画像:プレスイメージより)

アウディ「R8 V10 ディセニアム」を発表。V10の10周年を祝う限定車。


アウディのスーパーカー「R8」は、発売当初にV8エンジン搭載モデルが登場し、その後、2009年より5.2リットルのV10エンジンモデルがラインアップされ、2016年に登場した現行型では、V8が廃止されV10モデルのみとなっていますが、そんなV10エンジン搭載モデルの登場から10周年を記念し、222台限定となる特別モデル「R8 V10ディセニアム」が発表されました。


「R8 V10ディセニアム」はV10エンジン搭載モデルの登場から10周年を記念した特別なモデルに。

アウディR8 V10 ディセニアム
当初はV8モデルでしたが、V10モデルは2009年よりラインアップに加わりました。
(画像:プレスイメージより)

アウディR8のクーペモデルをベースにしたこちらの「R8 V10ディセニアム」は、V10エンジンの10周年、そしてモータースポーツにおける栄光の歴史を表現したもので、外装色に専用カラーの「デイトナグレイ マットエフェクト」を採用しているほか、20インチホイールと5.2 FSIエンジンのインテークマニホールドは、マットブロンズ仕上げ、フロントスポイラー、サイドシル、ディフューザーはグロスブラック塗装、ブラックのアウディリングとロゴが装着されているなどのスタイリッシュな外観に仕上げられており、センターコンソール、ドア、グロスカーボンファイバー製ドアシルトリムのインレイ、グロスカーボンファイバー仕上げが施されたセンターコンソールに10年を意味する「Decennium」のロゴも装着されています。

アウディR8 V10 ディセニアム
アウディR8 V10 ディセニアム
アウディR8 V10 ディセニアム
アウディR8 V10 ディセニアム

もちろん、搭載されるエンジンはV10の5.2 FSI自然吸気エンジンとなっており、このエンジンの最高出力は620PS、最大トルクは580Nm、0-100km/hの加速は3.1秒で、最高速度は331km/hという優れたパフォーマンスとなっているとのことで、現時点で日本向けに導入されるかは未定ですが、「R8 V10ディセニアム」は2019年春から発売され、価格は22万2,000ユーロ、日本円にして約2774万円となっているとのことです。

アウディR8 V10 ディセニアム

記念モデルなので、希少ではありますが、スタイリッシュな内外装と特別感のある配色のこのデザインが好みな方も結構多いのではないでしょうか?
V10エンジンモデル10周年を記念した「アウディR8」の限定車「V10 ディセニアム」が登場。 V10エンジンモデル10周年を記念した「アウディR8」の限定車「V10 ディセニアム」が登場。 Reviewed by hossy on 10 3月 Rating: 5
Powered by Blogger.