BMWの高性能フラッグシップクーペ「M8」と「M8 Competition」が日本上陸!

BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。

BMWの新たな頂点となる「M8」シリーズがついに日本でも発売!価格は2230万円から。


BMWは、同ブランドの最新フラッグシップクーペ「8シリーズ」をベースにした高性能モデル「M8」と、よりアグレッシブなスポーツ走行を想定したモデルとなる「M8 Competition」の日本での受注開始を発表しました。

新型の「M8」は、BMW M社が開発した最も力強いV型8気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、大型のラグジュアリークーペがベースでありながら、上位の「M8 Competition」では0-100km/hの加速がわずか3.2秒というハイパフォーマンスなモデルに仕上げられているのが特徴です。


大型のラグジュアリークーペがベースで0-100km/hはわずか3.2秒!本格的なサーキット走行にも対応。

BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
BMWのフラッグシップクーペをベースに高性能化された「M8」(画像:プレスイメージより)

2019年6月25日より日本国内のBMWディーラーで受注が開始され、12月以降に納車が順次開始される予定の新型「BMW M8」および「M8 Competition(コンペティション)」は、2018年に登場したラグジュアリークーペ「8シリーズ・クーペ」をベースにした高性能バージョンとなっており、BMW M社が開発したクロス・バンク型ツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用したV型8気筒エンジンを搭載し、ドライブロジック付き8速Mステップトロニック・トランスミッションおよび後輪駆動を重視した4輪駆動システムM xDriveを組合せているとのことで、通常の「M8」では最高出力600PS、最大トルク750Nm、さらに上位の「M8 Competition」では最高出力625PS、最大トルク750Nmが実現されています。

BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
M8に搭載されるV型8気筒Mツインパワー・ターボ・エンジン。

全長4,867mm、全幅1,907 mm、全高1,362mm、車両総重量1,960kgという大型のモデルでありながら、「M8 Competition」では0-100km/hの加速がわずか3.2秒を達成しているほか、M専用インテグレーテッド・ブレーキ・システムの採用や、「Mモード・ボタン」を操作することで、運転支援システムや快適性、安全性に関する全ての機能が無効になる「TRACK」モードが装備されているなど、本格的なサーキット走行と公道走行が可能となっているとのこと。

BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。

デザイン面では、ベース車両の「8シリーズ」のスタイリングに、モータースポーツを意識したアグレッシブなデザインが融合したものに仕上げられているとのことで、優雅さと力強さが組み合わされた存在感のあるデザインとなっています。

BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。
BMW M8クーペ、M8 Competition 日本発売。


日本で販売される「BMW M8」および「M8 Competition」の価格は、「M8」が2230万円、「M8 Competition」が2433万円となっており、ちなみに、この価格は現在のBMWのラインアップの中でも、プラグインハイブリッドスポーツカーの「i8」を超える最も高額なモデルとなってしまうようです。

関連記事
BMW、新型「8シリーズ・クーペ」が日本発売!価格は1714万円に。
BMWの高性能フラッグシップクーペ「M8」と「M8 Competition」が日本上陸! BMWの高性能フラッグシップクーペ「M8」と「M8 Competition」が日本上陸! Reviewed by hossy on 28 6月 Rating: 5
Powered by Blogger.