スポンサーリンク
2014年7月7日月曜日

オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!

オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
途方もない価格で落札されたフェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用)

「フェラーリ375プラス」がオークションで18億円以上で落札!


近年、フェラーリをはじめとした高級スポーツカーやレースカーなどの希少なモデルがオークションにてとんでもない価格で落札されるというニュースが話題となることも多いですが、またしてもフェラーリの名車がスゴい落札額を記録したようです。

先日、イギリスで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」の中で行われたオークションでは、フェラーリのレースカー「フェラーリ375プラス」が10753500ポンド(日本円にして18億8000万円以上)で落札されたようです。



落札された「フェラーリ375プラス」は1957年モデルの歴史あるレーシングカー。

オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
フェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用)

今回bonhamsのオークションにて18億8000万円以上という豪邸が何軒か建ってしまうような価格で落札された「フェラーリ375プラス」は、ワールド・スポーツカー・チャンピオンシップに出場する為に製作されたモデルとなっており、4.9リッターのフロント縦置き・60度V型12気筒エンジンを搭載し最高出力は330HP、最高速度は280km/hというレースカーです。

オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
フェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用)
オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
フェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用) 
オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
フェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用)

ピニンファリーナがデザインを担当したこのモデルはトータルの製造台数が僅か5台という希少価値の高い車両となっており、その後、コレクターや大富豪などの様々な人のもとを転々とし、今回オークションに出品されることになっていたようです。

オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
フェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用)
フェラーリのレーシングカー「375プラス」
フェラーリのレーシングカー「375プラス」(画像:bonhams.comより引用)

過去には67年製のフェラーリ275GTBが27億円で落札されたり、昨年にはそれを上回りフェラーリ250GTOが自動車での史上最高額となる51億円で落札されるなど、感覚が麻痺してしまいそうな落札額が報じられていますが、生産数の少なさや、現存する個体が多くない車種については年々価値が上がっていくモデルも多いので、今後もさらに高額で落札されるモデルが登場するものと思われます。

【関連記事】
激レアな「フェラーリ250GTO」がオークションで39億円で落札!
67年製のフェラーリ275GTBが27億円で落札!?
世界一高い車は?2014年版「高級車ランキング」トップ10
フェラーリ250GTOが51億円で落札。自動車では最高値を更新
フランスの農場で半世紀ぶりに発見されたフェラーリがオークションで19億円に!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。