スポンサーリンク
2014年8月16日土曜日

激レアな「フェラーリ250GTO」がオークションで39億円で落札!

激レアな「フェラーリ250GTO」がオークションで39億円で落札!
日本円にして約39億円以上の価格で落札された「フェラーリ250GTO」(画像:bonhams.comより引用)

「フェラーリ250GTO」がオークションで39億円で落札!


フェラーリの歴史的なクラシックカーが高額で落札されたというニュースは以前より何度かお伝えしていましたが、先日米国で行われたオークションに登場した「フェラーリ250GTO」が39億円というとんでもない価格で落札され大きな話題となっています。


落札された「フェラーリ250GTO」は1960年代の数少ないヒストリックカー。

激レアな「フェラーリ250GTO」がオークションで39億円で落札!
「フェラーリ250GTO」は1960年代に生産された希少なモデル。(画像:bonhams.comより引用)

8月14日にカリフォルニア州で開催されたボナムス・クアイルロッジ・オークションにて競売に掛けられたモデルは、1960年代に生産された「フェラーリ250GTO」となっており、生産台数が少なく合計で僅か39台のみ、同じ仕様のモデルとしては28台のみが製作されたという激レアな車両。

今回のオークションについては以前より史上最高額で落札されるのではないかと話題になっていましたが、自動車のオークション史上最高額となる約3800万ドル、日本円にして約39億円以上という驚異的な落札額が付き、この価格は昨年、29億円で落札されたメルセデスベンツのモデルを上回る額となりました。

「フェラーリ250GTO」、オークションで落札された自動車としては過去最高額を更新。

激レアな「フェラーリ250GTO」がオークションで39億円で落札!
「フェラーリ250GTO」の落札額は自動車としてのオークション過去最高額を記録
(画像:bonhams.comより引用)

ちなみに以前、フェラーリ250GTOが51億円で落札されたという記事をご紹介したことがありましたが、こちらのモデルはオークションではなく取引業者を通じた非公開取引での落札価格となっているため、今回、39億円で落札された「フェラーリ250GTO」が競売で売られた自動車としては過去最高の価格ということになります。

年々フェラーリを含むクラシックカー、レーシングカーなどの落札額は「これが本当に自動車の値段なのか?」というレベルで上昇している傾向ですが、今後、このモデルよりも高額な取引となるモデルが登場するのか気になるところです。

【関連記事】
オークションでフェラーリのレースカー「375プラス」が18億円以上で落札!
67年製のフェラーリ275GTBが27億円で落札!?
世界一高い車は?2014年版「高級車ランキング」トップ10
フェラーリ250GTOが51億円で落札。自動車では最高値を更新
フランスの農場で半世紀ぶりに発見されたフェラーリがオークションで19億円に!

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。