スポンサーリンク
2015年2月23日月曜日

「レンジローバー・イヴォーク」のマイナーモデルチェンジを発表。

「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
マイナーモデルチェンジした「レンジローバー・イヴォーク」の2016年モデル。
(画像:プレスイメージより)

「レンジローバー・イヴォーク」が初のビッグマイナーモデルチェンジ。


ランドローバーは、2015年3月に開催されるジュネーブモーターショーでの初公開に先駆け、マイナーモデルチェンジとなる2016年モデルの「レンジローバー・イヴォーク」の概要を発表しました。

今回の「レンジローバー・イヴォーク」のマイナーモデルチェンジでは、さらに独特の魅力を与えるために洗練されたというエクステリアデザインのほか、新開発のディーゼルエンジンモデルの追加などが行われており、日本での導入時期は不明ですが、2015年の8月より販売が開始されるとのこと。


高い環境性能を実現した新開発のディーゼルエンジンモデルも登場。

「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
エクステリア、インテリアデザインのアップデートのほか新エンジンなども追加へ。
(画像:プレスイメージより)

プレミアムコンパクトSUVとして人気の高い「レンジローバー・イヴォーク」の2016年モデルは、エクステリアでは新デザインのフロントバンパーやグリルデザイン、LEDヘッドランプ、アルミホイールなどが採用されているほか、インテリアでは新しい8インチのタッチスクリーンタイプのインフォテインメントシステムなどが導入されていることが発表されています。

「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
2016年モデル「レンジローバー・イヴォーク」のサイドビュー。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
2016年モデル「レンジローバー・イヴォーク」のヘッドライト。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
2016年モデル「レンジローバー・イヴォーク」のテールライト。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
2016年モデル「レンジローバー・イヴォーク」のアルミホイール。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
8インチ画面のインフォテインメントシステム(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
2016年モデル「レンジローバー・イヴォーク」の内装。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
2016年モデル「レンジローバー・イヴォーク」の内装。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
登場から5年目のビッグマイナーモデルチェンジとなります。(画像:プレスイメージより)
「レンジローバー・イヴォーク」がマイナーモデルチェンジへ
150PSと180PSのディーゼルが用意され、150PSモデルは燃費が1リットルあたり23.8km。
(画像:プレスイメージより)

また、今回のマイナーモデルチェンジでは、新開発のインジニアム・ディーゼルエンジンもデビューとなっており、従来に比べて30kg軽量化されたというオールアルミ製エンジンの燃費は1リットルあたり約23.8km(150PSモデル)と公表されています。

【関連記事】
ランドローバーが高性能SUV「レンジローバー・スポーツSVR」を発表
ランドローバーが拡張現実を利用した「透明なボンネット」を開発!
新型「ランドローバー・ディスカバリースポーツ」を発表
「アビー・ロード」をイメージした「レンジローバー・イヴォーク・NW8」を発表
レンジローバーが飛行機の中を自由自在に走り回る!?

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。