スポンサーリンク
2015年3月27日金曜日

レクサスのレーシングカーとスポーツカーがダンスをモチーフに華麗な走行を披露

レクサスのレーシングカーとスポーツカーがダンスをモチーフに華麗な走行を披露
レクサスの高性能モデルとレーシングカーが「ダンス」するユニークな映像作品。
(画像:レクサス公式サイトより引用)

「走るアート」をテーマにしたレクサスの映像作品。


レクサスは、同ブランドの高性能モデルシリーズとなる「F」をモチーフにレーシングカーとスポーツカーの5台が富士スピードウェイを舞台にクラシック曲に合わせ、ドリフト走行などの激しい動きで究極の1周を走行するというユニークな映像作品「DANCE of F」を公開しました。


雪が舞う中、5台のレクサスが富士スピードウェイをクラシックに合わせて走行。

レクサスのレーシングカーとスポーツカーがダンスをモチーフに華麗な走行を披露
「走るアート」をテーマに5台のレクサスが華麗な走りを披露。(画像:レクサス公式サイトより引用)

今回公開された動画「DANCE of F」は「走るアート」をテーマにした作品となっており、スーパーカーのLFAをはじめ、全てホワイトのボディカラーのレクサスの高性能モデルとレーシングカーの計5台が、日本屈指のドライバーの競演により、優雅なクラシックに合わせて迫力ある走りを表現しています。


音楽に合わせて車がダンスしているかのような動きのあるパフォーマンスが特徴的なこの作品は、「レクサスF」シリーズの名前の由来となった「富士スピードウェイ」を使い1日で撮影したということで、撮り直しの許されない状況に加え、本編ではあまり分かりませんが当日は雪が降る悪天候となり、過酷で緊張感の漂う中で実施されたようです。

レクサスのレーシングカーとスポーツカーがダンスをモチーフに華麗な走行を披露
悪天候の中、富士スピードウェイを舞台に究極の1周を披露。(画像:レクサス公式サイトより引用)

ちなみに、「DANCE of F」には、「Behind the Scene "DANCE of F”」というタイトルのメイキングビデオも公開されており、実際の撮影がどのような状況だったのかも確認することが出来ます。


【関連記事】
まるでSFの世界!レクサスGS Fのオフィシャルプロモーションビデオが斬新
レクサスデザインの象徴「スピンドルグリル」とは。
光をまとった人が街を駆け巡るレクサスの新CM「ストロボ」
無数のクワッドローターが飛び回るレクサスのCM「SWARM」

スポンサーリンク


この記事についてSNSでシェア出来ます。
スポンサーリンク




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、世界の自動車に関連するテクノロジーやライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。