2017年6月23日金曜日
(画像の高さ) (画像の幅)

2億円の限定車「ランボルギーニ・センテナリオ」が「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場!

2億円の限定車「ランボルギーニ・センテナリオ」が「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場!
ランボルギーニ・センテナリオが「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場。(画像:プレスイメージより。The Lamborghini Centenario at the premiere of Transformers, The Last Knight)

「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアにランボルギーニ・センテナリオが登場。


ロンドンで行われたトランスフォーマーシリーズの最新作「トランスフォーマー/最後の騎士王(Transformers: The Last Knight)」のグローバルプレミアで、劇中に「ホット・ロッド」として登場しているスーパーカー「ランボルギーニ・センテナリオ」がレッド・カーペットに登場しました。

ランボルギーニ・センテナリオ(Lamborghini Centenario)は、2016年にランボルギーニ創業者フェルッチオ・ランボルギーニ氏の生誕100周年を記念したクーペとロードスターでそれぞれ世界限定20台のモデルとして同年のジュネーブモーターショーで発表された、価格は175万ユーロ、日本円にして約2億1700万円という希少で高性能なスーパーカーとなっています。


トランスフォーマー最新作に登場するランボルギーニ・センテナリオ。

2億円の限定車「ランボルギーニ・センテナリオ」が「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場!
「メルセデスAMG・GT R」などの登場車両とともに展示された「ランボルギーニ・センテナリオ・クーペ」
(画像:プレスイメージより)

ランボルギーニ・センテナリオが今作に登場することは、昨年にロンドンで行われた撮影にアストンマーティンやマクラーレンなどの車両とともに参加している様子が目撃されており、この他にも「メルセデスAMG・GT R」や「シボレー・カマロ」をはじめとした多数の車両が登場しているようで、ランボルギーニ・センテナリオは後に公開された映画の予告編でも、一瞬ですが変形する姿が確認出来ます。


フェルッチオ・ランボルギーニ氏の生誕100周年を記念した特別モデルの「ランボルギーニ・センテナリオ」は、クーペとロードスターの2種類が存在しており、今回、トランスフォーマー/最後の騎士王」にホット・ロッドとして登場する車両はクーペモデル「Lamborghini Centenario Coupé」で、世界に20台のみの限定車という希少な存在。自然吸気V12エンジンを搭載し最高出力は770HP、0-100km/hの加速は2.8秒、最高速度は350km/h以上、価格は175万ユーロ、日本円にして約2億1700万円という、希少性も性能も価格も世界トップクラスの特別なスーパーカーです。

2億円の限定車「ランボルギーニ・センテナリオ」が「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場!
「ランボルギーニ・センテナリオ・クーペ」は劇中に「ホット・ロッド」として登場。
(画像:プレスイメージより)
2億円の限定車「ランボルギーニ・センテナリオ」が「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場!
「ランボルギーニ・センテナリオ」はランボルギーニ創業者の生誕100周年を記念した特別モデル。
(画像:プレスイメージより)
2億円の限定車「ランボルギーニ・センテナリオ」が「トランスフォーマー/最後の騎士王」のロンドンプレミアに登場!
マイケル・ベイ監督と「ランボルギーニ・センテナリオ・クーペ」(画像:プレスイメージより)

トランスフォーマー/最後の騎士王」は、日本では8月4日から全国公開となります。

関連記事:ランボルギーニが新型スーパーカー「センテナリオ」を発表!創業者生誕100周年記念モデルに。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。





Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。