ザガートがマセラティの創業100周年記念車「モストロ」を発表。

ザガート マセラティ・モストロ
ザガートがマセラティの創業100周年記念モデルを発表。(画像:プレスイメージより)

マセラティ創業100周年を記念した「マセラティ・モストロ・ザガート」


イタリア・ミラノに本拠を置くカロッツェリアとして有名な「ザガート」は、マセラティの創業100周年を記念したモデルとして製作された「マセラティ・モストロ・ザガート」(Mostro)をイタリアで開催される自動車コンクール「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」にて公開すると発表しました。


「マセラティ・モストロ・ザガート」、限定5台が発表前に完売。

ザガート マセラティ・モストロ
ザガートが発表した「マセラティ・モストロ・ザガート」(画像:プレスイメージより)

今回発表された「マセラティ・モストロ・ザガート」は、ル·マン24時間レースのために製作された1957年の「マセラティ450Sクーペ・ザガート」からインスピレーションを得て設計されたというモデルで、カーボンファイバー製のボディに4.2リットルのV8エンジンを搭載した2シータークーペに仕上げられています。

ザガート マセラティ・モストロ
フロントミッドシップに4.2リットルV8エンジンを搭載。(画像:プレスイメージより)

「マセラティ・モストロ・ザガート」についての詳細なスペックなどは未公表ですが、サーキット走行に向けた車両である一方で、公道走行も行えるスポーツクーペとなっているとのこと。

ザガート マセラティ・モストロ インテリア
サーキット走行向けのモデルではあるものの、公道走行も可能。(画像:プレスイメージより)
ザガート マセラティ・モストロ
「マセラティ・モストロ・ザガート」の車両の写真。(画像:プレスイメージより)
ザガート マセラティ・モストロ ドア
ドアはバタフライドアとなっています。(画像:プレスイメージより)
ザガート マセラティ・モストロ
「マセラティ・モストロ・ザガート」のデザインイメージ。(画像:プレスイメージより)
ザガート マセラティ・モストロ
独特なスタイルとともに固定式のリアウイングが目立ちます。(画像:プレスイメージより)

ちなみにこのモデルはトータル5台のみの限定車となっており、すでにこの5台は完売してしまっているようですが、以前アルファロメオの100周年を記念して9台限定で製作された「アルファロメオTZ3ストラダーレ」が中古で7000万円以上で取引されているのを考えると、「マセラティ・モストロ・ザガート」もかなり高額なモデルになっていることは間違い無さそうです。

ザガート マセラティ・モストロ
5台のみ限定生産されますが、すでにオーナーは決定しているとのこと。(画像:プレスイメージより)
関連記事
ワンオフモデル「ランボルギーニ5-95ザガート」のデザインがスゴい
ザガートが「アストンマーチン・ヴェラージュ・シューティングブレーク」を発表
ザガートがマセラティの創業100周年記念車「モストロ」を発表。 ザガートがマセラティの創業100周年記念車「モストロ」を発表。 Reviewed by hossy on 23 5月 Rating: 5
Powered by Blogger.