2017年9月3日日曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ポルシェ、新型「カイエン」を発表!全面的に新開発された第3世代が登場へ。

ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
ポルシェが「カイエン」のフルモデルチェンジを発表!(画像:プレスイメージより)

新型「ポルシェ・カイエン」を発表。


ポルシェは、フルモデルチェンジした新型の「カイエン」を発表しました。
大きな成功を収めてきたカイエンの第3世代は、ポルシェデザインのDNAを受け継ぐスタイルを維持しながら強化されデザイン面はもちろん、新開発されたエンジンや新型シャシー、革新的なコントロールコンセプト、コネクティビティなどが特徴となっており、性能と実用性を兼ね備えたモデルとなっているとのことです。


新開発のエンジンを搭載。第3世代の新型は「カイエン」と「カイエンS」から登場へ。

ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
2002年に登場したカイエンの第3世代モデルとなる新型車(画像:プレスイメージより)

ポルシェが発表した新型の「カイエン」は、同社初のクロスオーバーSUVとして2002年に登場してから第3世代目となるフルモデルチェンジとなっており、3リッター6気筒ターボエンジン搭載モデルと、同様に新開発された2.9リッターV6ツインターボエンジン搭載モデルの2つのバージョンで発売され、3リッター6気筒ターボエンジン搭載の標準モデル「カイエン」では、最高出力340PS、最大トルク450Nmを発生し、0-100km/hの加速は6.2秒(スポーツクロノパッケージ仕様車は5.9秒)、最高速度は245km/hに。2.9リッターV6ツインターボエンジン搭載の「カイエンS」では、最高出力440PS、最大トルク550Nmを発生し、0-100km/hの加速は5.2秒(スポーツクロノパッケージ仕様車は4.9秒)、最高速度は265km/hに達するというパフォーマンスが公表されています。

ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
現時点ではカイエン・ターボは発表されておらず、標準モデルと「カイエンS」が先に登場するようです。
(画像:プレスイメージより)

また、新しい8速ティプトロニックSトランスミッションにより、低いギアの素早いレスポンスタイムとスポーツレシオがオンロードとオフロードの両方の性能を高め、8速ギアのロングレシオは、快適性とスポーツ性の強化とは対照的に、低トルク、最適な燃費、快適な走行を実現。ドライブモードを走行条件に合わせた設定にすることも可能で、デフォルトではオンロード、オフロード地形ではマッド、グラベル、サンド、ロックの4つのモード各条件に合わせて、ドライブ、シャシー、ディファレンシャルロックの設定が選択できるとのこと。

ポルシェデザインのDNAを受け継ぐ新型「カイエン」のエクステリアデザイン。

ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
先代モデルのスタイルを受け継ぎながらもより強化されたエクステリア(画像:プレスイメージより)

ポルシェデザインのDNAを受け継ぐスタイルを維持しながらも強化されたという新型「カイエン」のエクステリアデザインは、大型化されたエアインテークの採用により向上した性能を示し、新しいライトエッジによってワイドかつスポーティな印象を与え、ホイールベースを変更することなるエクステリアを63mm伸ばし、車高を9mm下げることによってエレガントな流線形の印象を強調。先代よりも100リッター上回るというラゲッジスペースや、後輪が前輪よりも大型化されているホイールも特徴です。

ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
リアデザインは先代モデルから大きく変更され、最近のポルシェの新型車のようなデザインに。
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
ラゲッジスペースも先代を上回る770リッターに。こちらは通常の状態。
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
後部座席を倒すとラゲッジスペースはこのような状態に。

テールライトは再設計された立体的なライトデザインと、それを結ぶLEDストリップを備えたスタイルとなっており、近年のポルシェのモデル「パナメーラ」のように3DのPorscheロゴがテールライト上に配置されています。

新型「カイエン」のインテリアは先代よりスタイリッシュな印象に。

ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
新型「カイエン」では、インテリアも近代的なスタイルに。

スポーティで贅沢な雰囲気という第3世代の新型「カイエン」のインテリアには、昨年発売された最新世代ポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)の12.3インチフルHDタッチスクリーンが搭載されており、ボイスコントロールなどで直感的に操作することや、標準装備のポルシェ コネクトプラスを使用してオンラインサービスとインターネットにアクセスすることも可能で、センターコンソールの主要なアナログスイッチ類以外は、スマートフォン同様に音声と触覚で操作するガラスルックのタッチパネルに統合。
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
12.3インチのフルHDタッチスクリーンやタッチパネル式のセンターコンソールも。
ポルシェ・カイエン 新型 モデルチェンジ
公開された新型「カイエン」の後部座席の写真。

先代モデルと比較すると、新型「カイエン」では、より近代化されたスタイリッシュなインテリアへと進化している印象です。


現時点では、今回発表された新型「ポルシェ・カイエン」の日本導入などについては未公表ですが、今後日本向けの導入時期や価格などが発表された際にはご紹介したいと思います。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。