2018年3月29日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

ジャガーのSUV「F-PACE」に高性能な「SVR」が登場!550馬力、0-100km/h加速は4.3秒に。

ジャガー F-PACE SVR  Fペース
ジャガーのSUV「F-PACE」に高性能バージョン「SVR」が登場。(画像:プレスイメージより)

ジャガーからスポーツカーパフォーマンスのSUV「F-PACE SVR」が登場!


ジャガーは、米国にて開幕したニューヨークモーターショー2018にて、同ブランドのSUV「F-PACE」の高性能モデルとなる「F-PACE SVR」を発表しました。

「F-PACE」のラインアップの中で最も速く強力なモデルとなる「F-PACE SVR」は、高性能化に合わせてシャシーや空力などがチューニングが施されており、5.0リットルのV8ガソリンエンジンを搭載し、最高出力は550PS、0-100km/h加速は4.3秒、最高速度は283km/hに達するとアナウンスされています。


最も速く強力な「F-PACE SVR」は性能もデザインも最適化。0-100km/h加速は4.3秒。

ジャガー F-PACE SVR  Fペース
SVOによりスポーツカーのような性能に仕上げられているのが特徴。(画像:プレスイメージより)

今回発表された「F-PACE SVR」は、SUVの「F-PACE」をベースに、ジャガー・ランドローバーの専門チームである「SVO(スペシャルビークルオペレーションズ)部門」が手がけた高性能モデルで、5.0リットルのV8スーパーチャージガソリンエンジンを搭載し、最高出力550PS、最大トルク680Nm、わずか4.3秒で0-100km/hに到達し、最高速度は283km/hというパフォーマンスが公表されており、その性能に合わせて、足回りやデザインなども専用の調整や強化が行われ、操作性や俊敏性、高速安定性などが向上しているとのこと。

ジャガー F-PACE SVR  Fペース
通常モデルと比較してデザイン面も空力を意識した設計に。
ジャガー F-PACE SVR  Fペース
こちらは強化されたパフォーマンス面を説明する画像。

具体的には、エクステリアでは、フロントフェンダー、フロント・リアバンパー、リアスポイラー、ボンネットベント、軽量ホイールの採用、可変バルブアクティブエグゾーストシステムなどが変更されているほか、インテリアでは、スポーツステアリングホイール、パフォーマンスシートなどが採用され、本格的なスポーツカーパフォーマンスが追求されていますが、ベースモデルの「F-PACE」と同様に、SUVとしての実用性も両立されているのが特徴で、ラゲッジスペース的にも、ハイテクな快適装備も、路面に合わせた走行性能なども兼ね備えた高性能SUVに仕上げられています。

ジャガー F-PACE SVR  Fペース
ジャガー F-PACE SVR  Fペース
ジャガー F-PACE SVR  Fペース
ジャガー F-PACE SVR  Fペース
ジャガー F-PACE SVR  Fペース
ジャガー F-PACE SVR  Fペース


発表されたばかりのため、「F-PACE SVR」が日本向けに導入されるかを含め、現時点では未発表ですが、英国では価格が74835ポンド、日本円にして約1120万円となり、2018年の夏から受注が開始されるとのことで、現時点で日本に導入されている「F-PACE」の上位グレード「S」が982万円からの設定となっていることから、今回の「F-PACE SVR」が、ラインアップで最も高性能で高額な最上位モデルになると考えられます。
広告

記事についてSNSでシェア出来ます。




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。

2018年5月14日:諸事情により2018年の4月末より一時休止していた記事の新規投稿を5月14日より再開いたしました。



「Idea Web Tools」は2018年7月に運営開始から5周年を迎えました。
運営開始から2018年7月までの累計PV数は約1548万回、アクセスユーザー数は約612万5000人。多くの方々に当サイトのコンテンツを閲覧いただき感謝しております。