2018年4月5日木曜日
Idea Web Tools
Idea Web Tools (画像の高さ) (画像の幅)

マクラーレンの次世代限定モデル「Hyper-GT」の購入者のみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。

マクラーレンF1の後継モデル「Hyper-GT」のオーナーのみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。
マクラーレンの次世代ハイパーカーのオーナーだけが受け取れる特別な彫刻(画像:プレスイメージより)

マクラーレンの謎の新型車の購入者に贈られるインテリア彫刻。


マクラーレンが開発中の新型ハイパーカー「Hyper-GT」は、デザインやスペックなどの詳細、さらには仮の呼び方として「Hyper-GT」や「BP23」などと呼ばれているものの、現段階では正式な名前すら公表されていないという謎の多いモデルですが、あの「マクラーレンF1」を受け継ぐモデルとして、中央にドライビングポジションのある3シートレイアウトが採用さえた超豪華なハイパーカーとして、現時点で限定台数の106台全てが完売しているという注目度の高いクルマです。

マクラーレンは、そんな世界でも106人しか存在しない「Hyper-GT」を購入できる選ばれたオーナーだけが受け取ることが出来るという「Hyper-GT」をモチーフにした非売品の別注彫刻「McLaren BP23 Speed Form」を公開しました。


世界で106人のみ!?数億円する「Hyper-GT」オーナーのためのインテリア彫刻「BP23 Speed Form」

マクラーレンF1の後継モデル「Hyper-GT」のオーナーのみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。
デザインや正式名称なども未だ公開されていない「ハイパーGT」の座席レイアウトがモチーフのようです。
(画像:プレスイメージより)

マクラーレンが公開した別注彫刻「McLaren BP23 Speed Form(スピードフォーム)」は、完成までに100時間以上をかけて製作されているとのことで、サイズは400mm×205mm×80mm、重さは3.6キロ。各パーツは最新の5軸CNCカッティング技術を使用して機械加工され、手作業、目視でのチェックなども行われ、可能な限りの最高品質に仕上げられているとのことで、マクラーレンF1と同じ中央にドライビングポジションのある3座席のレイアウトを反映したデザインとなっています。

マクラーレンF1の後継モデル「Hyper-GT」のオーナーのみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。
マクラーレンF1の後継モデル「Hyper-GT」のオーナーのみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。
マクラーレンF1の後継モデル「Hyper-GT」のオーナーのみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。
マクラーレンF1の後継モデル「Hyper-GT」のオーナーのみが入手可能な貴重なインテリア彫刻を公開。

ちなみに、新型ハイパーカー「Hyper-GT」については、その詳細の多くが未公表のため、現時点では3シートレイアウトであることや、跳ね上げ式のディヘドラル・ドアが採用されること、最高速度が391km/h以上というマクラーレンのモデルの中でも屈指のパワーを持つ高性能モデルであること、そして、それだけの性能がありながらも、豪華なインテリアで快適性も兼ね備えてたGTである、などしか判明していない謎の多いクルマですが、世界で106人のみが購入可能で、その価格は日本円にして2億円以上するとウワサされており、それを踏まえると、新型車のオーナーになってこの彫刻を受け取るまでのハードルはとんでもなく高いような気がしますね。

関連記事
「F1」を受け継ぐマクラーレンの新型ハイパーカー「Hyper-GT」が限定数全て販売済みに!
記事についてSNSでシェア出来ます。


広告




Idea Web Toolsは2013年にオールジャンルのサイトとしてスタートし、現在はフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェなどスーパーカー、メルセデスベンツ、BMW、アウディなどの国内外の高級車を中心に、ニューモデルの情報や世界の自動車に関連するテクノロジー、カーライフスタイルなどの話題をお届けするブログ形式のニュースサイトとして運営しています。

2017年4月21日:トップページや各記事からそれぞれの自動車メーカーに関連した記事一覧を直接閲覧できるカテゴリのリンクを設定しました。